2018年06月16日

クレマチス

キンポウゲ科のこのクレマチスは大輪の
花を咲かせるフルデイーンの品種です。
クレマチスは英国では薔薇と並び人気のある
200以上の品種があります。

  

Posted by ジョン at 07:15Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月15日

ハナショウブ

鶴舞公演にて撮った花菖蒲です、
真上から撮ってみました。



  

Posted by ジョン at 09:17Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月14日

コーデックス

コーデックスという塊根植物が今
ひそかな人気向上中です。
多肉植物店も今やかなり急増中とか。
確かに魅力ある植物ですね。

  

Posted by ジョン at 09:03Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月13日

擬宝珠

ギボウシはユリ科ギボウシ属(英文ではhost)
で19世紀のオーストリアの医師の名前(Thomas Host)
からきています。
我が家の庭に唯一1輪のみ毎年開花します。
擬宝珠の由縁は橋の欄干にタマネギを逆さにした
装飾物から来ています。

  

Posted by ジョン at 05:50Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月12日

花菖蒲

名古屋市の鶴舞公園にてハナショウブ
が満開でした。
前後二本のハナショウブを重ねてみました。

  

Posted by ジョン at 07:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月11日

キバナアツモリソウ

レブンアツモリソウ、ホテイアツモリソウに
続いてキバナアツモリソウを撮りました。
山梨県、長野県にまたがるアルプス山中に
多く見られましたが、面白い姿に盗掘の被害
多く今では絶滅危惧種です。

  

Posted by ジョン at 08:18Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月10日

ホテイアツモリソウ

7年前に北海道礼文島にて出会つた
レブンアツモリソウと同じく信州の
高原にてホテイアツモリソウに出合つた
のは感動でした。
幻の花とも言われ絶滅危惧種でもあります。


  

Posted by ジョン at 08:39Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月09日

小梨の花

今回の信州旅行にてこの小梨は已に満開が
過ぎて多くが散りはじめていましたが、
散ったり枯れたりせずに頑張っている花を
何とか撮影出来ました。


  

Posted by ジョン at 08:45Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月08日

入笠山のスズラン

標高1955mの入笠山にある湿原には
20万本のドイツスズランと100万本の
日本スズランが満開です。
写真は日本鈴蘭です。

  

Posted by ジョン at 08:35Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月06日

ビーナスライン

信州のビーナスラインのレンゲツツジと白樺。
今年は例年に無く早い開花でしかも、花の色が
各段に鮮やかに。

  

Posted by ジョン at 07:07Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月03日

サツキ

今年もサツキが満開に。
例年になく色が一段と綺麗になったような。

  

Posted by ジョン at 23:58Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月02日

紫陽花

初夏というより真夏日を彷彿させる
色あいです。

  

Posted by ジョン at 07:07Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年06月01日

紫陽花

我が家のアジサイが今年も咲きだしました。
この白いアジサイが咲きだすと、2週間後に
もう一本の額紫陽花が咲きだします。


  

Posted by ジョン at 09:52Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月29日

ナンテンの花

秋には赤い実を、初夏には白い花を
つける南天。いずれも冬と仲夏の
季語でもあります。
京都金閣寺の床柱にはこの南天の
材を使っています。

  

Posted by ジョン at 07:48Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月28日

京鹿子

バラ科シモツケソウ属のこのキョウガノコ
は小さな粒々の花がふわふわっと咲いています。

  

Posted by ジョン at 09:08Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月27日

夜明け前

このピンクシャラにはなんとも
粋な名前が付いています。
高木のツバキ科でしかも可憐な花を
咲かせ、花弁には薄いピンクの色が。
茶道の先生方に好かれるのも頷けますね。

  

Posted by ジョン at 07:09Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月25日

蛍袋

ホタルブクロはキキョウ科で
下向きの可憐な花を咲かせます。
今年は3夜連続にて姫蛍を撮りに
行きましたので、この花を記念に
掲載しました。

  

Posted by ジョン at 08:01Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月24日

シャラ

椿科のこのシャラの開花時の花姿をご存じの方は
多いでしょうが、蕾のときのまさにアイス大福のような
可愛い蕾を意外と知らないのでは?

  

Posted by ジョン at 09:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月22日

新緑

養老の滝に向かう坂道を25分歩きました。
例年ならいつも汗ばむのですがこのときは
涼しさよりも寒さを感じるひと時でした。
気温はさておき太陽の下の深緑の美しさは
格別でした。

  

Posted by ジョン at 10:04Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月21日

アーモンド

先月には桜のような花が咲き、今はアーモンド
の実が一杯実っています。
今年は食せるように刈り取りをします。

  

Posted by ジョン at 08:44Comments(0)TrackBack(0)草花