2018年08月26日

星ヶ丘からの夕陽

昨日の星ヶ丘の屋上から名古屋駅方面に
落ちる夕陽を撮りました。
市内で久し振りの夕陽撮影でした。




  

2018年08月03日

河口湖

早朝4時に富士の朝焼けを見にいきましたが
反対側の山の雲がゆるい滝の様に流れだしました。

  

2018年07月30日

太陽

台風一過でもやはり猛暑が続いておりますが
今日は最も熱い太陽の写真です。
観測衛星が捕らえた2015年から2016年に撮影された
23枚の画像です。(表面温度は6000度)
NASA 60周年のベストセレクションの数々の1枚
です。

  

2018年07月24日

夕焼け

久しぶりに近所の天白川の土手から
の夕景を撮りました。
いつもなら多くの人が散歩にジョッキング
で混んでいますが、流石ににこの日は名古屋の
最高の猛暑日ゆえか誰一人も見えず。


  

2018年06月07日

蓼科

標高1700mの蓼科女の神展望台にて。
南八ヶ岳方面を望んでの大空を。

  

2018年01月16日

早朝の朝焼け

早朝に羅臼港に向かう途中、海面の朝陽が綺麗に
映しだされていました。




  

2017年10月17日

ムーンロード

伊良子岬のホテルの屋上で夕日を撮っていた時
右側で夕日を、左側に移動して月とムーンロード
が撮れました。
滅多にない機会とひと時の時間を満喫しました。



  

2017年10月16日

夕陽

今週の名古屋は秋雨前線の停滞で
来週の月曜日まで毎日雨です。
先日の伊良子岬のホテル屋上から
みた綺麗な夕陽を懐かしく。

  

2017年01月29日

東山スカイタワー

東山スカイタワーは高さ134mですが小高い丘
に(80m)ありますので名古屋市内が360度見事に
展望できます。
スカイタワーから約13Km離れた名古屋駅周辺を
撮ってみました。
日没後の夜景も良いですが、夕焼け時の夜景を
敢えて挑戦してみました。

  続きを読む

2017年01月28日

鈴鹿山脈

名古屋市千種区(東山スカイタワー)から三重県の御在所(標高1212m)
に沈む夕陽を撮りに行きました。
距離は60Km余ですが綺麗な夕焼けでした。



  

2017年01月02日

初日の出

昨日の初日の出は暖かい瞬間でした。
日の出の出現と同時に大きな歓声が沸き起こりました。
朝日の周りの彩雲も見事なものでした。



  

2016年10月13日

夕陽

シンガポール滞在中朝日はいつも朝焼けに
なっていましたが、夕日はいつもスコールが
瞬時に発生して見れませんでしたが、最期の
日に数分のみ夕日が輝くのを見れました。
左がガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、右がマリナ
ベイ・サンズホテルです。

  

2016年10月12日

朝日

そろそろシンガポールの写真も掲載が
終盤になりました。
帰国日の朝日もなんとか撮れました。
シンガポールには3つの大きな港湾施設を
備えコンテナ扱い量は世界第2位です。
至る所で寄港待機の船舶がみられます。


  

2016年09月30日

朝日

シンガポール二日目の朝日は素晴らしく
同時に多くの船が見られる典型的な大都市(人口560万人)
の港を垣間見れました。

  

2016年09月29日

朝日

シンガポール滞在の最初の朝日。
寸前まで小雨が降っており
朝日は無理かと眺めていたら
突然雲の合間から光が。

  

2016年04月01日

アステカ カレンダー

メキシコ国立人類学博物館にある太陽の石の
木製版です。
実物は直径3.5mで重さ24トン、木製は70cm.
このアステカカレンダーの凄さは、当時この国を
征服したスペイン人たちはグレゴリア歴を用いており
まだ天動説を信奉。でもこのカレンダーはすでに地動説を
用いており、更に驚くことにNASAの研究では現在の暦とは
数秒の違いとか。
ちなみにこの木製版はメキシコのプエブラ市の骨董屋さんにて
見つけた貴重な品物です。
現物は丸いので魚眼レンズにて丸く収めました。


  

2015年12月31日

夕日

今年最後の買物に出かけて帰宅途中に
あまりに綺麗な光芒をみて近くの小高い公園に
駆け上がり急いで撮った夕日です。
今年一年実に色々なことがありましたが、来年も
良き年でありますようにと祈りつつ撮った夕日です。





  

2015年12月07日

白い虹

今日は暦の上では大雪(タイセツ)
5年前に霧ヶ高原にて撮った白い虹を。
広角で撮れば全体が撮れたでしょうが、レンズを交換する時間無く
虹のごく一部なのが残念でした。


  

2015年07月16日

この日も早朝の日の出は見えず。
ただ朝陽に映し出された雲の綺麗なこと。

  

2015年07月15日

朝陽

峠からの朝陽、そして雲海に写る陽光。
かなりの寒気でしたが、感動のひと時でした。