2014年08月02日

天の川

富士山と天の川を撮りに。
残念ながら一瞬星空が見えるも、すぐに薄雲に覆われました。
富士山と天の川はまたの機会に。
でも一瞬でしたが、綺麗な星空に感謝でした。

  

2014年08月01日

赤富士

早朝の富士山。 朝陽が赤くなり久しぶりに赤富士が
撮れると期待大でした。
すると薄雲が頂上付近に停滞。
ほんの瞬間の晴れ間に出たまさにパステル調の赤富士でした。


  

2014年07月31日

富士の人文字

いまや富士山の風物詩にもなった人文字。
深夜に日の出を見ようと多くの登山客が頂上を
目指しています。

  

2014年07月13日

青空

台風一過の青空。  久しぶりに青い空と綺麗な雲に見とれていました。


  

2014年07月08日

天の川

昨夜は七夕、織姫星と彦星は会えたのでしょうか?
あいにくと名古屋の空は雲で覆われていました。
1昨年初めてポータブル赤道儀にて天の川を撮影した時の
感動をいまでも思い出します。 しかも右側にはペルセウス座
流星を捉えています。




  

2014年05月02日

夕陽

山中湖湖畔からの夕陽を撮るべく待機するも
やはり雲に隠れていました。
でも夕陽の光りが湖面に輝き、綺麗な楽しいひと時でした。



  

2014年02月15日

オーロラ

3年前のカナダ北部のノースウエスト準州でのオーロラです。
満天の星空から一挙にオーロラが出現し、まさに感動の
ひと時でした。
北極圏から400kmで深夜の気温はマイナス30度でした。
今年はスエーデンにてオーロラ撮影をかなり前から予定するも、
諸般の事情(3点)から来年に延期しました。



  

2013年09月20日

仲秋の名月

9月19日(木)は仲秋の名月でしかも満月。

次回の仲秋の名月の満月は2021年で東京オリンピックの翌年になります。


  

2013年05月24日


昨夜の月です。  満月は明日です。


  

2013年04月22日


久しぶりの晴れた夜です。  気温もかなり低く寒さを感じますが


月夜に心も軽やかになります。


  

2013年04月15日

彗星


先週土曜日の早朝のパンスターズ彗星。

100mmのマクロで撮影。  肉眼では殆ど認識出来ませんでしたが

カメラでかろうじて認識出来ました。


写真中央少し右寄りのところにある彗星、判りますか?

11月のアイソン彗星撮影までにはもっと訓練しないと反省大!


  

2013年04月14日

天の川

深夜の天の川。  今ひとつ鮮明さに欠けていますね。

  

2013年03月28日

満月


久しぶりに我家のベランダから撮りました。

少しぶれていますが、満足でした。


初レンズで初挑戦です。


  

2012年10月17日

茶臼山高原

愛知県で一番高い山、茶臼山は1415m。

愛知県豊根村と長野県根羽村の県境にあります。

夕陽に映えるススキを撮りました。







辺り一面のススキ原が一斉に赤く映えました。






  

2012年08月14日

ペルセウス座流星群

8月2日の日曜日、長野の高原にてペルセウス座流星群を見に行きました。


天の川と流星群、しかもアンドロメダ大星雲(M31)真夏の夜空のショーを


満喫しました。








深夜過ぎには月が出てきて帰宅の準備に。








この日何度も往年の名歌、”星に願いを” when you wish upon a star を口ずさみ


ました。  

2012年08月09日

朝陽と橋杭岩



早朝に起きて朝陽と橋杭岩を撮るべく海岸に立ちました。


海岸にて金星を捉えましたが、徐々に潮位が上がり場所を移動せざるを得なくなりました。








朝陽の光芒をみて急いで場所を堤防に移動。








薄雲の出現にて、綺麗な朝陽は望めず。  でも海面に反射した朝陽の光の綺麗な事。



眠気もどこかに飛んでいきました。  自然の雄大さとエネルギーを痛感したひと時



でした。







  

2012年08月06日

橋杭岩



日本で唯一訪れていない県、和歌山県の訪問がようやく実現しました。



しかも最初の訪問地が串本町にあるこの奇岩の橋杭岩です。









大小40近い奇岩が900mにわたってそそりたつさまは素晴らしいです。










最近天体に興味がわき、折角の名勝だからと月の橋杭岩と朝陽の橋杭岩(朝陽掲載は次回



までお待ちください)に挑戦しました。




  

2012年08月06日

満月


先週我家のベランダから撮った満月です。

中央下に見える白い"テイコ”、そこから四方に伸びる細長い光条は満月のときには


よく見える現象です。



  

2012年07月31日

初めての月の撮影です。   8月2日満月の撮影準備のために。

そして12日の3大流星群の一つであるペルセウス座流星群の撮影準備です。





左下に見えるクレーター、素晴らしいですね。

しばし真夏の暑さを忘れさせてくれます。  

2012年07月20日

天の川

名古屋の梅雨明け宣言が出た日の深夜、豊田市の山間部にて。






初めて赤道儀を使用しての2分開放の星座撮影。



年内には赤い星雲撮影を夢みて。