2018年09月01日

中南米各国を訪れた時にいつも何処かで
出会ったのがフクロウでした。
そんなわけで昨年は北海道にてエゾフクロウと
シマフクロウに出会えたのは嬉しいひと時でした。
写真は梟のランプです。

  

Posted by ジョン at 07:43Comments(0)TrackBack(0)動物

2018年08月14日

鯨の耳

今週は大変珍しくかつ貴重な化石に
出逢いました。今まで海外の色々な
博物館で化石を見ましたが、初めての
体験でした。
場所は四日市の創愛キリスト教会内の
ノアの箱船記念館です。アメリカ首都
ワシントンにあるスミソニアン博物館で
は来年1000の驚異的な物体の展示を
予定していますが、その中の一つがクジラの
耳垢です。
是非耳あかを見られる前に耳の化石をご覧下さい。

Posted by ジョン at 10:36Comments(0)TrackBack(0)動物

2018年08月02日

奈良の鹿

奈良在住の若手写真家、佐藤和斗氏のDEER LAND。
鹿の数々の作品には圧倒されました。
この鹿の優しいまなざし。

  

Posted by ジョン at 23:37Comments(0)TrackBack(0)動物

2018年06月24日

creation

creationと題したこの動物写真展。
実に素晴らしい作品群でした。
特にライオン、ザトウクジラ、ハシビロコウ
等の迫力は現場に遭遇している感動を憶えました。
更には写真家前川貴行氏の素晴らしい性格。
名古屋のキャノンギャラリー(27日まで)にて。

  

Posted by ジョン at 08:26Comments(0)TrackBack(0)動物

2017年12月22日

エゾシカ

野付半島近くで出逢ったシカです。
かなり近かったですが悠然と歩いて行きました。



  

Posted by ジョン at 09:26Comments(0)TrackBack(0)動物

2017年05月18日

梓川

梓川を横切る田代橋を渡ってウエストン碑に向かう
途中で出会った猿の親子。かなり激しい雨の中親子が
見つめる右側には10数頭の猿軍団。



  

Posted by ジョン at 07:41Comments(0)TrackBack(0)動物

2017年04月09日

鳩と少女

この7羽の鳩と少女は高野慎吾さんの作品です。
今世界中で事件、災難が多発しており状況は更なる
深刻さが予想されます。
戦争が起きると一番の犠牲者は一般市民、子供たちです。
この作品のごとく平和な世界が続きますように。
1970年代にアメリカで国連の切手が発行されました。
やはり図案は7羽の鳩で図案にはPeace,Justice and Security

  

Posted by ジョン at 08:29Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年10月02日

珍獣

シンガポール動物園で多くの子供達に
囲まれていた体長20cmの珍獣?
体長の3倍ほどの長い尾っぽを持ち
リス以上に枝から枝へと走り、飛び回
っていました。

  

Posted by ジョン at 07:50Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年10月01日

ホワイトタイガー

かってインドに生息していたベンガル虎の
白変種です。
現在自然界では見られず全て飼育された虎
で世界に250頭しかいません。
このシンガポール動物園には貴重な2頭が元気に
育っています。

  

Posted by ジョン at 07:38Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年08月11日

モノクロ

年に1−2回しか撮らないモノクロ写真を
今回猛暑の中で白馬を撮りました。



  

Posted by ジョン at 08:29Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年07月11日

竹林と虎

竹林から出てくる虎の迫力はまさに動物王国。
来年の南アフリカでの野生動物撮影旅行の準備中です。


  

Posted by ジョン at 08:12Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年06月29日

アムールトラ

ネコ科の最大種の亜種。
かっては中国、朝鮮半島、満州、モンゴル、シベリアに
広く分布するもいまやロシア極東にのみ生息。
見ていても飽きない驚くべき美しさとパワーを持つ
猛獣です。


  

Posted by ジョン at 07:02Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年03月27日

イースターエッグ

今日は日本そして世界中でお祝いされているイースターです。
南米チリのモアイ像で有名な離島イースター島は、18世紀にキャプテンクックが
イースターの日にこの島に到着したから命名されています。
イースターエッグは生命の始まりを象徴しています。
写真の卵は鶏でなく、南アのオーストリッチの25cmの大きな卵です。




  

Posted by ジョン at 08:38Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年03月20日

ヒグマ

ヒグマの親子が一斉に左を見ていますのは
一頭の大きなヒグマがこの親子に向かって
突進して来た時でした。




  

Posted by ジョン at 17:39Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年03月19日

昨年知床半島で撮ったヒグマです。
外付けのポータブルハードデスク(2Tb)に
残したままで気が付かなかった作品です。
かなり接近して撮れた写真です。

  

Posted by ジョン at 23:32Comments(0)TrackBack(0)動物

2015年11月03日

犬ぞり

オーロラに続いての蔵出しです。
夜はオーロラの撮影、昼間は雷鳥を撮ったり
犬ぞりにて遊んでいました。
まさに寝る間を忘れての7日間でした。

  

Posted by ジョン at 21:23Comments(0)TrackBack(0)動物

2015年07月23日

シャチ

帰り際に突然に船の真後ろに浮かび上がったシャチ。
ピントが甘いですが、なんとか撮れました貴重な一枚でした。
来年もまた大自然の世界遺産知床半島に戻ってきたいですね。
森繁久弥、加藤登紀子の知床旅情を今回の旅行で何度口ずさんだでしょうか。


  

Posted by ジョン at 09:21Comments(0)TrackBack(0)動物

2015年07月23日

これはシャチが垂直になった数少ない写真です。
ほぼ全てが船に並行して背びれのみを出して
泳いでいる写真でした。


  

Posted by ジョン at 00:22Comments(0)TrackBack(0)動物

2015年07月22日

シャチ

マッコウクジラが出現の報に喜び勇んで出航。
シャチの群れが出たことにより、鯨は退散。
やはりシャチは海の王者のようです。

  

Posted by ジョン at 07:46Comments(0)TrackBack(0)動物

2015年07月18日

ヒグマ

ヒグマのお母さんが子供を連れて歩いている様は
実に優雅な足取りでしたが、他の群れのヒグマが
近ずくや急勾配を走り追いかける様は自動車並みの
速さでした。

  

Posted by ジョン at 18:18Comments(0)TrackBack(0)動物