2017年01月16日

コハクチョウ

今年もまた木曽川にコハクチョウが舞い降りました。
来月には4000km離れたシベリアへの長い旅が
始まります。

  

Posted by ジョン at 07:40Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月05日

世界一美しい鳥

知人の山田さんの写真からケツアールを
撮りました。
オリジナルの綺麗な写真でなく残念ですが
駐日コスタリカ大使が東京から見に来るほどの
写真展でした。
私も今年にはコスタリカの森の中で撮りたく
計画中です。

  

Posted by ジョン at 07:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

オオワシ

北海道最大の越冬地である知床にて。
翼を広げると2.2mから2.4mにもなります。
鋭い目、くちばし、爪とまさにタカ科に分類されて
納得です。




  

Posted by ジョン at 09:03Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月22日

セキレイ

かなり遠くでしかもすぐに飛び立って行きました。
セグロセキレイでしょうか。

  

Posted by ジョン at 07:36Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月22日

セキレイ

かなり遠くでしかもすぐに飛び立って行きました。
セグロセキレイでしょうか。

  

Posted by ジョン at 07:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月21日

流氷とオジロワシ

流氷とオジロワシ。
2017年の年賀状の候補の一枚でした。
最終的に選んだのがこのオジロワシがさらに
わが方に近ずき目があった写真です。



  

Posted by ジョン at 07:40Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月18日

オジロワシ

年賀状の締め切りもあと1週間。
来年の賀状にする候補の1枚です。

  

Posted by ジョン at 08:52Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

ジョウビタキ

毎年我が家の庭に1週間ほど毎朝飛来する
ジョウビタキですが例年より1月ほど早く来て
くれました。

  

Posted by ジョン at 08:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月13日

オガワコマドリ

バードウオチャーにはたまらない珍鳥です。
河川敷にいて堤防の上からではなかなか綺麗な
姿態を撮れませんでしたが遭遇した感動は
この上も無いものでした。
英文名のBLUE Throatのごとく喉部分の青色が
見えますね。




  

Posted by ジョン at 07:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月13日

オガワコマドリ

バードウオチャーにはたまらない珍鳥です。
河川敷にいて堤防の上からではなかなか綺麗な
姿態を撮れませんでしたが遭遇した感動は
この上も無いものでした。
英文名のBLUE Throatのごとく喉部分の青色が
見えますね。

  

Posted by ジョン at 07:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

紅葉とカワセミ

先日紅葉狩りをしようと市内の公園に行きましたら
小枝のなかに青白く光るものを見つけました。
なんとカワセミでした。
距離がかなりありましたので、カワセミが小さいですが
感動のひと時でした。

  

Posted by ジョン at 07:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月13日

バードパーク

20ヘクタールの広大な公園に600種8000羽の
鳥類が見られるこの公園にはまさに世界中からの
鳥たちが集められています。
上空から飛来し私の眼の前に飛び降り、こちらを
両目で見つめる鷲の鋭さ。


  

Posted by ジョン at 07:49Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月11日

バードパーク

シンガポールからマレーシアに近いジュロン
バードパークにて。
鋭い目つきと嘴ファインダーから覗いていても
圧倒されます。


  

Posted by ジョン at 08:45Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月05日

ケツアール

手塚治虫の名作”火の鳥”の主人公であり
伝説の鳥のモデルです。
グアテマラの国鳥でもあり通過の単位でもある
このケツアールをコスタリカの森の中で1週間余
撮り続けられた山田健市さんの力作が今月末まで
写真展が開催されています。(名古屋市天白区焼山
にある奥村写真スタジオ)
写真は同氏の許可を頂いています。
(展示作品をカメラでとったゆえ画像はイマイチですが
実物の写真は鳥の頭の毛が細部にわたり描写されています。

  

Posted by ジョン at 13:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月03日

シンガポール バードパーク

突然の背後からの飛翔を振り向きざまに
撮ったので、ピント合わずでしたが緊張の
ひと時でした。

  

Posted by ジョン at 07:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月30日

フラミンゴ

来年の南アの動物撮影の準備を兼ねて
シンガポールの動物園に30年ぶりに訪問。
長い脚と首を持つこのフラミンゴは数千から
百万羽の群れをなして空をピンクに染めて
飛翔する姿を夢みつつ。



  

Posted by ジョン at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月07日

ブッポウソウ

長年の夢でしたブッポウソウを撮りに名古屋から
高速で3時間かけて出かけました。
天候は曇り空から次第に雨と、そしてピントが
大きくずれています。 残念ですがまた来年に
挑戦します。
嘴が赤く、羽が青、そして両羽の真ん中の白い斑点。

  

Posted by ジョン at 07:43Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

オオタカ

2週間前に産まれた雛もようやく巣から出て枝に
停まり始めました。
巣のなかにはまだ兄弟が3羽います。
日本では代表的な鷹類ですが、既に国内希少
野生動物種に指定されています。
巣立ち直後ですのでまだ眼が灰色かかっていますが、
徐々に黄色に変化していくでしょう。

  

Posted by ジョン at 06:45Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

ツバメ

久しぶりにツバメの飛翔を撮りました。
仲良くペアーで飛んでいました。
すでに子育てを終え3羽の雛たちは
周りで遊んでいました。




  

Posted by ジョン at 05:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月19日

チョウゲンボウ

久しぶりに野鳥観察に出かけました。
ハヤブサ科に属す猛禽類ですが、体長は
小型で30cmほど。
目が意外と綺麗で可愛いですが、尾羽の綺麗なところが
撮れませんでした。


  

Posted by ジョン at 08:13Comments(0)TrackBack(0)