2014年08月13日

阿波踊り

今年もまた12日から始まりました。
この踊りの情熱と感動は日本の祭の極致です。


  

Posted by ジョン at 07:38Comments(0)TrackBack(0)徳島

2013年03月25日

ドイツ館


映画バルトの楽園にて報道された鳴門市の板東捕虜収容所。

ドイツ兵と地元の人々との交流を後世に伝えようと,このドイツ記念館は

1972年に建てられました。






収容所では月3回3年で100回ものコンサートが開催されていました。


ベートーベンの交響曲第9番がここで演奏されたのが、日本国内初演という


音楽史上特異な1ページをなしています。






ドイツ兵の捕虜が何故ここにという疑問は誰もが発します。


第一次世界大戦で日本はドイツの租借地青島を攻撃、破れたドイツ兵5000人を


日本に送還。  

Posted by ジョン at 23:26Comments(0)TrackBack(0)徳島

2013年03月25日

賀川豊彦記念館


鳴門市を訪れたら是非とも訪れたい記念館でした。

世界の三大偉人とも言われる賀川豊彦ですが、意外と日本ではその事が

認識されていません。

ちなみに他の2人はガンジーとシュバイツアーです。






ワシントン・ナショナル大聖堂はアメリカを代表する教会ですが、ここに賀川豊彦像が


ジョージワシントン、リンカーン、シュバイツアーと並んで設置されています。


記念館前の大きなもみの木と裏手に植えられた蜂須賀桜。






蜂須賀桜はヤマトザクラと沖縄系のカンザクラの一種で、江戸時代まで徳島城に


ありました。  明治の廃藩置県にて初めて城外に出た桜です。




  

Posted by ジョン at 00:58Comments(0)TrackBack(0)徳島

2013年03月22日

大塚国際美術館


徳島県鳴門市にある素晴らしい美術館をご存知でしょうか?


鳴門の白浜で取れた砂を利用して陶板にて世界の名画を複製。





上記はバチカンにあるシステイナ礼拝堂のホールです。  美術館を入るとすぐに


ミケランジェロの壁画「最後の審判」そして天井画には天地創造。


このホールは高さ15mの空間ですが、本当に圧倒されます。


展示スペースは地下3階、地上2階の空間には25ヶ国、190の美術館にある


世界の名画約1000点が展示されています。


次はモネの睡蓮画です。  屋外に展示されています。






トルコのカッパドキアにある聖テオドール聖堂です。


かれたフラスコ画の雰囲気がよく出ています。






  

Posted by ジョン at 23:55Comments(0)TrackBack(0)徳島

2013年03月20日

鳴門の渦潮

世界三大潮流、カナダのセーモア海峡、イタリアのメッシーナ海峡


そして日本の鳴門海峡。



小型船からの渦潮観潮でしたが、かなりの迫力を痛感出来ました。







ちなみに春と秋の大潮時にはこの渦が最大となります。


  

Posted by ジョン at 00:47Comments(3)TrackBack(0)徳島