2017年10月26日

ツバメ

南アのサンシテイは日本とは季節が正反対
ですから丁度ツバメが飛来する時期でした。
貴重な1枚のみです。



  

Posted by ジョン at 09:50Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月25日

ホロホロ鳥

南部アフリカにて散見される野鳥。
植物園内では5羽のホロホロ鳥が遠足中の
幼稚園児に追い回されていました。
名前が親しみのわくキジ目ですね。

  

Posted by ジョン at 08:55Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月22日

カーステンボッシュ

ケープタウンにテーブルマウンテン
の麓にあるこの植物園にて様々な野鳥に
出会いました。
この光沢のある野鳥には何度も綺麗な鳴き声
とともに思い出深い野鳥でした。
子供達がBee Eaterと言って騒いでいましたが?



  

Posted by ジョン at 13:02Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月21日

南アピラネスバーグ

野生動物を沢山撮って次の目的地
ケープタウンに向かおうとしたら
この赤黒の綺麗な野鳥に遭遇。
英語の図鑑によれば南ア固有の
野鳥とか。和名は残念ながらわかりませんでした。
ハジロアカハラヤブモズと分かりました。

  

Posted by ジョン at 10:48Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月19日

河馬の群れ

カバの群れが子供を囲んでの昼寝の真っ最中。
乗用車を運転している我が相棒はこの河馬が
一番凶暴といい、中々近づいてくれませんでした。
草食でありながら動物界で最強と言われる所以
ですね。

  

Posted by ジョン at 09:20Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月18日

親子象

そろそろ南アの動物の紹介も最終版になって
きました。
この親子象はこの後10数頭の群れと一緒に
水浴びに行きました。



  

Posted by ジョン at 09:32Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月14日

チーター

サバンナの最速の動物チーターは時速95Km
以上で駆け抜けます。
因みに100mは5秒台で走行。
今回はサバンナを離れる最後の瞬間に
出会うことができました。

  

Posted by ジョン at 07:40Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月09日

ケープタウン

ミナミセミクジラがようやく浮上してきました。
但し頭部のみでしたが、凄い迫力と皮膚のザラザラ
感も。

  

Posted by ジョン at 06:33Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月08日

ミナミセミクジラ

ホエールウオッチングに最適な日は
風がなく晴れわたった日です。
しかしこの日は強風、曇り、大波、期待外れに
なるかと心配しつつの二時間でした。
まずはフルーキング。

  

Posted by ジョン at 08:21Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月07日

鯨祭り

ケープタウンから車で二時間のここハーマナスの
港町では毎年鯨祭りを開催し世界中から観光客が
訪れています。
最初の日は海が荒れて船が出ませんでしたが、2日
もかなり荒れていましたが、何とか出航。
2隻でしたが、ご覧のごとく船は大波に縦に横に
激しく揺れていました。
大波に船の半分以上は波間に隠れています。


  

Posted by ジョン at 07:41Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月06日

ガゼル

少なくとも5−6頭の群れで移動している
このガゼルはまさにサバンナを優雅に
走り回っています。
性格は柔和そのものですが、立派な角
を有しています。


  

Posted by ジョン at 05:38Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月05日

シロサイ

サイに白黒があるとは。
全世界のシロサイの90%以上が南アに生息しているとか。
体重は2−4トン。
先日のNHK番組では象牙についで、このシロサイの角が
密漁で取られてアジアで薬として密売されているとか。

  

Posted by ジョン at 06:19Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月04日

ハタオリドリ

今回のサファリパークには2日訪れましたが、
パークの正面には枝から長く垂れた丸い巣が
多く見られました。
ハタオリドリ(機織鳥)の巣です。

  

Posted by ジョン at 08:19Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月03日

キリン

サファリの中でどこにいても簡単に見つけれるのは
やはりキリンでした。
この子も車の中から顔をあげたら手の届くところにいたのです。



  

Posted by ジョン at 08:08Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月02日

インパラ

このインパラは鹿科と思いきや、なんと
牛科でした。
サファリの中ではかなり頻繁に散見され
ました。  色々な野生動物に襲われるようで
常に群れで生活していました。
その優しさ溢れる顔と瞳を。



  

Posted by ジョン at 08:22Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年10月01日

ナショナルパーク

このナショナルパークの規模(500平方Km).は
南アでは第4位ながら違いは平坦な大地でなく
山々があり起伏にとんでいます。
今回の目的は象との遭遇でした。
初日から何度も何頭にも出会うことができ、しかも
かなりの至近距離でした。


  

Posted by ジョン at 08:39Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年09月30日

ピラネスバーグ国立公園

ヨハネスブルグから車で二時間半のピラネスバーグ
国立公園にて多くの野生動物と野鳥に出会いました。
まずはゼブラ、シマウマです。

  

Posted by ジョン at 07:28Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年09月29日

ピンクッション

このピンクッションは今や日本でも色々な
ところで散見されますが、さすがに原産地
南アでは至る所にて見れました。

  

Posted by ジョン at 09:11Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年09月28日

ハーマナスの港町

鯨が海岸線の散歩道から観れる世界最高
のスポットであるこのハーマナスの港町。
素敵なこのレストランで毎朝朝食を頂きました。

  

Posted by ジョン at 09:16Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ

2017年09月26日

極楽鳥花

ケープタウンから車で一時間余のここ
カーステンボッシュ植物園は世界1古い
植物園で1913年に開園。
世界遺産の一角にあるこの55万ヘクタールの
広大な植物園には南アの植物の20パーセント以上が
見られます。極楽鳥と言われるこの花の名はストレリチア
まさに鳥の飛翔を想像させますね。

  

Posted by ジョン at 08:23Comments(0)TrackBack(0)南アフリカ