2010年07月30日

スペイン旅行(2)

8日早朝プラド美術館に行く前に、サッカーチームであるレアルマドリードの本拠地サンチャゴベル ナベウスタジアムへ。


世界三大美術館の一つであるプラド美術館。8000点に及ぶ展示品は1日では当然見れなくベラスケス、ゴヤ、エルグレコ愛好家にはたまらない場所でもあります。
ベラスケスのラス メニーナス(女官たち)は鏡に国王夫妻が映っており、絵画はその国王の視点からの様子が描かれております。
更に15メートル離れて再度その絵画を眺めると、不思議な事に中央の王女がまさにスポットライトを浴びたように見えます。
機会のある方は是非とも近くで見て、更に離れてご覧ください。



夕方マドリードからコルドバに新幹線(AVE)にて移動。コルドバでは早速メスキータを訪問。
メスキータとはスペイン語でモスクを意味します。1300年前にイスラム教の寺院として
建てられ、800年前にモスク中央部に教会堂が建設。  従って世界でも唯一無二のキリスト教とイスラム教の同居する不思議な建築物です。
  

Posted by ジョン at 18:27Comments(2)TrackBack(0)スペイン

2010年07月29日

スペイン(1)





7日午後マドリッドに戻り、ソフィア王妃芸術センターにてピカソのゲルニカを鑑賞。
建物はガラス張りのエレベーターが印象的です。
ゲルニカを見るすべての人々には、作者の戦争への怒りと命の尊さが、作品から伝わってきます。







スペイン広場入り口にて騎馬警官が巡視。  この地域は市内でも一番観光客が狙われやすいとの事。


スペイン広場には文豪セルバンテス像とドンキホーテとサンチョパンサが立ち並んでいます。
作品ドンキホーテは世界でも聖書に次いで2番目に多く読まれています。  

Posted by ジョン at 18:09Comments(0)TrackBack(0)スペイン

2010年07月29日

スペイン旅行



6月6日から13日までスペイン各地を訪問しました。 宿泊先のホテルの前の警備体制は
ワールドカップ開催前か、かなり物々しい雰囲気でした。



7日早朝からマドリッドから日帰りでトレドの町へ。
1986年街全体がユネスコ世界文化遺産に登録された最初の史跡です。
三方をタホ河に囲まれた城塞都市です。



今回のスペイン旅行は各地の美術館巡りが目的でした。 最初の絵画がエルグレコの傑作”オルガス伯爵の埋葬”
実物をお見せ出来ないのが残念です。上記の写真は絵画が掲示されていますサントメ教会の入り口です。  

Posted by ジョン at 00:31Comments(1)TrackBack(0)スペイン

2010年07月26日

乗鞍岳



7月24日(土)乗鞍岳の畳平のお花畑に参りました。

気温は18度、快晴、少し肌寒い最高の一日でした。  続きを読む

Posted by ジョン at 17:55Comments(1)TrackBack(0)国内旅行

2010年07月22日

サギ草


5月に種を植え、6月末にはほぼ諦めたサギ草ですが、7月初めに急速に成長し

今週日曜日に開花しました。

本当に鳥の鷺に似ていますね。  

Posted by ジョン at 15:25Comments(5)TrackBack(0)草花

2010年07月03日

秋野不矩美術館を訪れて



7月2日(金)浜松市天竜区二俣町にある秋野不矩美術館を訪れました。

日本に余り類のない建築様式の美術館です。

93歳で逝去された秋野画伯の日本画を堪能しました。



帰路、長い坂を下りていくと芝生にネジレソウが咲いていました。

茎に花が螺旋状に咲いている可憐な花です。  

Posted by ジョン at 18:00Comments(0)TrackBack(0)国内旅行