2010年09月13日

奈良(3) 大野寺

室生寺の西の大門に位置する大野寺を訪ねました。大野寺には樹齢300年と云われる、希少価値の小糸枝垂れ桜があります。
写真の山門の右側の大樹です。



大野寺の前を流れる宇陀川の対岸には日本最大級の磨崖仏(11.5m)が有りました。  後鳥羽上皇の勅願で高さ33mに近い彌勒巌に線刻されました。



琇名菊の開花を待ち望む(?)カエル。



大野寺の萩は7分咲きでした。




受付にみえたおばあちゃん、閉門の4時半過ぎても気持ちよく対応してくれてありがとうございました。

来年の春には枝垂れ桜を必ず見に来ますと約束しました。

おばあちゃんが丹誠込めて育てたダリア。






  

Posted by ジョン at 22:02Comments(0)TrackBack(0)国内旅行