2011年03月31日

フイレンツエ

人口36万人の町には実に沢山の文化遺産があります。


市の中心にあるドウモ。この町の守護聖人は洗礼者ヨハネ、イタリア語でジョバンニ。







至る所に描かれてある聖画の素晴らしい事。






祈りと瞑想は、人の美しい所作。






回廊とは人生そのものでしょうか。








  

Posted by ジョン at 01:08Comments(0)TrackBack(0)イタリア

2011年03月29日

我が家の庭



1週間ほど前に満開になりました、我が家の枝垂れ梅。





公園や庭先に多く見られるユキヤナギ、自生種などは石川県などでは絶滅危惧類に


指定されているとか。









作家堀辰雄がこよなく愛し、作品にも数多く出てくるアシビ(馬酔木)。










  

Posted by ジョン at 12:47Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年03月27日

阿智村


長野県下伊那郡阿智村にでかけましたのは今月初めでした。


阿智村と聞いても判らない方には、南信州昼神温泉郷の近くの村と言えばお判りか

と思います。


残雪と福寿草、日光があたると開花し、日が陰ると閉じます。







初めて見ました座禅草、小さなお堂の中で座禅を組んでいるお坊さんの姿からの


命名のようです。  別名ダルマ草とか。





ロウバイ、別名唐梅(カラウメ)。  蝋細工の様な質感を持った花弁が特徴です。

辺り一面に芳香が漂っていました。






ネコヤナギ、雌雄異株で雄株と雌株がそれぞれ雄花と雌花を咲かします。















  

Posted by ジョン at 19:57Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年03月27日

カタクリ



ユリ科のカタクリ属。早春の雑木林に可憐な姿をみせます。



地表の温度が13度を超すと開花します。




  

Posted by ジョン at 19:00Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年03月10日

ピサの斜塔

pisaはイタリア共和国トスカーナ州ピサ県の県都コムーネにあります。

ピサの斜塔の傾斜は5.5度です。


斜塔は8階建てで高さ55m, 階段数は296段。








ドウオモ広場にある大聖堂内のランプを下から撮影。


ガリレオガリレイが振り子の実験をしたと言われる、天上から長く垂れ下がった


ランプです。でもこのランプは噂であって確証は無いようです。










ドウオモ広場にある4つの建物のうちの1つ洗礼堂。   


ピサの斜塔は鐘楼、その横に有るのが大聖堂。






最後の建物の1つがカンポサント(墓所)







  

Posted by ジョン at 00:09Comments(4)TrackBack(0)海外旅行

2011年03月08日

モナコ

地中海の小国、モナコ。  人口32,000人、バチカンに次いで世界で二番目の小国。

右側後方が首都モンテカルロ。  豪華ヨットが並ぶモナコ港。







元首アルベルトⅡ世。







大公宮殿の衛兵。






大公宮殿反対側で警備の白バイ。





モナコと言えば、カジノ、F−1レース、各種ヨットレース、高級リゾート、グレース 


ケリーなどが有名ですが、この大聖堂はモナコ国民の信仰の拠り所である、モナコ大聖堂。












  

Posted by ジョン at 22:00Comments(0)TrackBack(0)海外旅行

2011年03月07日

マントンのレモン祭り

南仏のマントンのレモン祭り。





レモンとオレンジを何万個と使用して巨大なオブジェを制作。

レモン祭りが終わると、これらのレモン/オレンジは地元の方々に格安で販売されるとか。





今年のテーマは”Les Grandes Civilisations"(偉大な文明)







ゼオヴェス公園の中のオブジェです。







南欧の温暖な気候を反映してか、大変アットホームな雰囲気のお祭りです。








  

Posted by ジョン at 00:19Comments(1)TrackBack(0)海外旅行

2011年03月05日

ニース(2)

子供達もカーニバル参加のための準備が始まりました。






公園での飾り付けも準備完了。





空にも凧類が準備完了。




会場には電車で行く人。




会場に自転車で行く人。




会場に歩いて行く人。  皆さん早めの昼食を摂り、老若男女が足早に会場へと。



  

Posted by ジョン at 22:22Comments(0)TrackBack(0)海外旅行

2011年03月03日

ニースのカーニバル(1)

世界三大カーニバルの一つである、ニースのカーニバルをご紹介します。





カーニバルは日本語に訳すと謝肉祭、カトリックと西方教会の文化圏で4旬節の前に見られ


る祝祭。





第127回の今年のカーニバルのテーマは”Rol de la Mediterrannee"(地中海の王様)






カーニバル会場のマセナ広場。






カーニバルと共にここコートダジュールに春が訪れます。






パレードでは山車ばかりでなく、趣向を凝らした仮装パレードも行われます。







2時間ほどのパレードですが、あっという間に時間が過ぎます。






周りの観客の嬉しそうな、楽しそうな顔が写せず残念でした。







ニースの民族衣装を纏った王女様。  かなり大きな人形でした。



  

Posted by ジョン at 22:39Comments(0)TrackBack(0)海外旅行