2011年04月28日

我が家の庭


母が好きだった小手毬、今年も綺麗に咲き始めました。

小手毬はバラ科シモツケ属の落葉低木ですが、小さな手毬とはうまく名前を

つけたと感心します。







長男が小学校入学の記念に植えたハナミズキです。


木の上部には満開のハナミズキですが根元に近いところに開花した一輪を撮りました。


1912年にアメリカワシントンに桜を贈りその返礼として日本に持ち込まれた

ハナミズキ。  まさに花による日米友好の証しですね。








  

Posted by ジョン at 12:31Comments(1)TrackBack(0)草花

2011年04月28日

名古屋港(1)


同じくワイルドフラワーガーデンの花達を掲載します。


キンギョソウ、実に可愛らしい花ですね。






藤の花が咲き始めました。






この丘陵地には40種類の花が咲き誇っていました。  


花の名前を全て言い当てるのは難しいですね。






クロード モネを真似て橋の下の睡蓮と水面に反映された花達の姿。


3年前に訪れた、フランスオルセー美術館を思い出しました。









  

Posted by ジョン at 11:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月27日

名古屋港


名古屋港にあるワイルドフラワーガーデン。


青い花が綺麗なブルーボネット、アメリカテキサス州の州花です。


花の1つ1つの形が、アメリカ西部開拓時代の女性がかぶっていた日除けの


帽子(ボネット)に似ている事からこの名前が付けられました。








少し変わった品種のチューリップです。


その名もハウステンボス、オランダの育種家が23年の年月をかけて品種改良に次ぐ改良で

2000年にデビューしました。


ちなみに現在、世界のチューリップの品種は5600種が正式に登録されています。








キンギョソウ、南欧と北アフリカが産地でその名のごとく金魚のような花を


穂状に数多く咲かせます。


金魚の養殖で有名な愛知県弥富市の市花に指定されています。















  

Posted by ジョン at 02:38Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月24日

緑化センター


先週の土曜日、朝から土砂降りの雨。

生まれて初めての雨の中の写真撮影でした。

我が師匠曰く、雨の日には晴れた日とは違う趣をと言われ、4時間ただひたすら

撮り続けました。







ドウダンツツジの綺麗な白い花。







写真だけを見てると雨上がりのようですが、雨脚は益々強くなってきました。







まるで木の中から咲いているかの様な赤い花。







赤いハナミズキの花がセンターの至る所に咲いていました。








古木に一枝の葉、一句わいてきますね。









  

Posted by ジョン at 19:47Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月24日

我が家の庭


今年も綺麗なライラックの花が咲きました。

ライラックはモクセイ科で、フランス語由来はリラ。

なんとなくリラの花の名前がいいですね。







ホンキリシマツツジが満開になりました。







約50年前から我が家の庭を飾っている、ヒラトツツジ。


白さが何とも可憐です。












  

Posted by ジョン at 19:11Comments(1)TrackBack(0)草花

2011年04月21日

南信州高森(1)


1112年開創の瑠璃寺。





樹齢200年ですが、1197年源頼朝がこの寺に3本の桜を寄進。


現在の桜は根木から分生した4代目とか。



  

Posted by ジョン at 22:26Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月21日

南信州高森


校庭を囲んで樹齢60年を超えるソメイヨシノの大木が植えられている

小学校です。

かって日本一の桜の学校にもなった由。





学校側の桜の守りは大変でしょうが、少年期に6年間この多くの桜を毎年見ながら


育つ子供達が羨ましい限りです。









  

Posted by ジョン at 10:42Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月20日

南信州飯田(3)



クヨトの枝垂れヒガンサクラ。  樹齢300年、樹高15m.





麻績の里にあったサクラ。







麻績の里にある石塚桜。  




舞台桜のすぐ下にある石塚古墳の上に植えられた平安紅八重枝垂れ桜。













  

Posted by ジョン at 23:37Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月20日

南信州飯田(2)


飯田市美術博物館の敷地内にある安富桜。





長姫のエドヒガンサクラとも言われ、樹齢450年、樹高20m。

長野県の天然記念物に指定されています。


幹と根張りが雄々しく、均整のとれた古木です。







太い幹に可憐に咲いている桜。








  

Posted by ジョン at 23:04Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月18日

南信州飯田(1)



増泉寺の天蓋桜(エドヒガン枝垂れ桜)は樹齢300年。






増泉寺は建立が1200年前とか。  桜の幹が太くて山門が小さく見えます。




  

Posted by ジョン at 14:34Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月17日

南信州 飯田


昭和24年に建てられた杵原学校(旧山本中学校)は国の有形文化財に

指定されています。


この校舎を背景にある、見事な枝垂れ桜。


樹齢80年と言われていますから、おそらく近くの場所から学校創立に併せて

移植されたかと思います。






校舎のなかの廊下、実にレトロな感じが出ていました。


この杵原学校は吉永小百合主演の映画”母べえ”のロケ地にもなりました。





  

Posted by ジョン at 22:43Comments(2)TrackBack(0)草花

2011年04月15日

我が家の庭

先週の奈良、今週の信州の桜撮影の間に我が家の草花達が芽を出し始めました。



今年も真っ赤な葉を楽しませてくれるモミジ。








毎年このイロハモミジの枝垂れ具合には情緒を体感しています。








撮影時には1個の花が、今朝見ましたらホンキリシマツツジの花が10数個開花し始めていました。



  

Posted by ジョン at 10:43Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月14日

奈良 吉野山(1)


ロープウエイで山上駅で下りてすぐ近くの旅館”歌藤”ログハウス横の

枝垂れ桜。  樹齢80年近い木です。 七部咲きです。











早朝の桜を撮りました。  吉野に来て初めて見た桜の花に感激しました。






  

Posted by ジョン at 22:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月14日

奈良 吉野山


世界遺産の国立公園吉野山に滞在しました。


昨年よりやはり開花が遅れており、残念ながら桜は満喫できませんでした。

下千本近くの蔵王堂の裏手からは若干の桜を観賞出来ました。



  

Posted by ジョン at 09:52Comments(0)TrackBack(0)国内旅行

2011年04月14日

奈良 又兵衛桜


宇陀市にあるこの又兵衛桜は別名本郷の瀧桜とも言われています。

所以は大阪夏の陣で戦った後藤又兵衛の屋敷跡です。

樹齢300年、樹高13mの古木ですが、今年は前の週に雪が降り開花は1週間遅れており

残念ながら桜は見る事が出来ませんでしたが、風格のある木を見て満足しました。



  

Posted by ジョン at 08:55Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月12日

奈良 森野旧薬園



450年前の初代からの葛粉の生産をてがけて、いまや20代目。

広い薬園には250種の薬草および観賞用植物が生息しています。

カタクリは地下茎が薬用で,擦り傷、できもの、滋養の薬効があります。






庭には立派なハナノキ(周囲2.5m,高さ25m)カエデ科カエデ属の日本固有種です。

真っ赤に芽吹く寸前ですが、稀少な古木として天然記念物に指定されています。






11代目藤助は園内の山荘桃岳庵(寛永2年)にて薬草研究と風詠の道に勤しむ。 


この時期8代将軍吉宗の国策(国内産の漢方の普及)に貢献。






薬園にて購入した葛湯と葛きりの美味しかった事、まさに本物の味がしました。





  

Posted by ジョン at 12:35Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年04月12日

奈良 室生寺


五重塔と桜を撮りに行きましたが、今年の開花は1週間ほど例年に比べて遅いとか。

この五重塔の総高は16.1mと屋外に建つ物では日本最小の塔です。





金堂(同じく平安初期に建立された国宝)横に咲いていた桜。





来月早々には満開になる石楠花(シャクナゲ)


室生寺は入り口から奥の院まで、至る所にシャクナゲが咲き誇ります。







  

Posted by ジョン at 01:13Comments(0)TrackBack(0)国内旅行

2011年04月10日

奈良 大野寺の桜


奈良県宇陀市にある大野寺を訪問しました。 


樹齢300年の小糸枝垂れ桜です。





山門横の塀から枝垂れている桜を撮りました。




  

Posted by ジョン at 20:43Comments(0)TrackBack(0)国内旅行

2011年04月06日

ベネチア(2)

水の都ベネチア(英語ではベニス)には100の島があり、大小150の運河があり

400の橋で繋がれています。

これらの島々の交通手段は車が無いので、水上乗り合いバス、水上タクシー、ゴンドラ

しかありません。







パトカーなる車両も当然なく、写真の青色の水上パトカーがあちらこちらに停船



しています。







サンマルコ広場の横の運河を大型客船が通過しています。



このサンマルコ寺院はかってナポレオンが絶賛した美しい広場です。








対岸のマジョーレ島はビバルデイのゆかりの島です。


当日もコンサートホールではビバルデイの四季が演奏されており、超満員の盛況でした。





  

Posted by ジョン at 22:21Comments(0)TrackBack(0)イタリア

2011年04月05日

ベネチア(1)

カーニバルといえばリオ、ニースそしてベネチア。







仮装の人の前には世界中のメデイアのカメラマンが実に沢山並んで撮影中。


旅行者の私には撮影のチャンスと場所が無いと諦めていましたが、なんとかチャンスが

与えられました。









額を持参されて,中々のアイデアです。







  

Posted by ジョン at 00:59Comments(0)TrackBack(0)イタリア