2011年04月02日

フイレンッエ(2)


イタリア各地にみられる光景です。オートバイが至る所に整然と駐車されています。  





今回の南欧訪問目的は3カーニバルを見る事とこのウフイッイ美術館巡りでした。

館内は完全に写真撮影禁止で、撮影許可は唯一渡り廊下付近からのこの写真のみでした。

この美術館の外観がお判りかと思います。

イタリア語(Uffizi)の英語の語源はoffice つまり、この美術館はメヂチ家の事務所跡です。

イタリア最大の美術館で1591年から公開されています。メヂチ家所蔵の2500品点

コレクションはみな素晴らしいものでした。











2500品点のなかで、多くの日本人がご存知の

ダビンチ     受胎告知
ミケランジェロ  聖家族
ボッチチェリ   ビーナスの誕生、東方三博士の礼拝


  

Posted by ジョン at 11:42Comments(2)TrackBack(0)イタリア

2011年04月01日

フイレンツエ(1)


町の東南にある丘、ミケランジェロ広場からの眺め。





ミケランジェロ広場にあるダビデ像のレプリカ。







アカデミア美術館前の同じくダビデ像のレプリカ。  1500年当初に制作された本物は


最初ここに設置されたが後にアカデミア美術館内に設置。

ピエタと並ぶミケランジェロの大作の1つであり、ルネッサンス時代を代表する作品です。






ベッキオ橋、アルノ川に架けたられた橋で14世紀に作り直された橋です。

橋は2層で、下は宝石商が並び、上は回廊。

当時メデイチ家の人々が雨の日に傘をささずに対岸の教会に行けるように架けた橋とか。







  

Posted by ジョン at 23:45Comments(0)TrackBack(0)海外旅行