2011年05月25日

大正村(2)


大正ロマン館前のバラ園にて。





中馬街道沿いの道にて見つけた小さな可憐な花達。













葉だけでも印象深かったので何枚も撮った写真です。






蜂が飛んできたので慌ててシャッターをきりました。


  

Posted by ジョン at 00:42Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月24日

大正村(1)


通りを歩いていたときに見つけた蔦に覆われた窓。




民家の中で咲いているクレマチス。  写真左側に見える囲いはガラスに反映したものです。








大正村の一番奥にある旧三宅家、1688年の普請とか。








旧三宅家の内部です、曇っているのは囲炉裏でのたき火の煙が充満していましたから。












  

Posted by ジョン at 13:41Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月23日

大正村


岐阜県恵那市にある大正村を訪れました。

大正ロマンの古い町並み、建物など多く有りました。

裏手には里山の風景もあり、のんびりした一時を過ごすことが出来ました。


新緑の中に見つけた紅葉した葉。








田植え中の畦道で見つけたタンポポの種子。










てんとう虫のサンバを思い出しました。





  

Posted by ジョン at 14:42Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月22日

オルゴールの森美術館(1)


この小さな教会では一日1組限定の結婚式が行われています。


披露宴は前回掲載写真の大きなオルゴールのあるホールです。


100人以上の方が参列出来そうです。







バラ園の花はまだ余り咲いておりませんでしたので、代わりに失礼ですがマンサクを掲載。









幹に映える葉の色が美しく、何枚も撮りました。








太い幹から離れたところの小枝(これでもかなり太いですが)に咲く花梨の花。




幹は固く材木にも利用されています。







  

Posted by ジョン at 18:25Comments(1)TrackBack(0)草花

2011年05月21日

オルゴールの森美術館


河口湖から車で数分のところにあるオルゴールの森美術館を



訪れました。   目的はバラ園でしたが、芝桜同様に開花が遅れていました。



オルゴールのメロデイにしばしうっとりしました。









色とりどりの花ルピナスと楽器ハープ?






ヨーロッパに多いこの種のトリック。  一瞬あっと思いますね。



  

Posted by ジョン at 22:54Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月20日

河口湖

河口湖岸の旅館からの眺めです。

久しぶりに朝、昼、晩と富士山を見ていましたが、全く飽きないですね。


これで青い空と山裾の緑がクッキリと見える快晴だったらと何度も思いました。





早朝に露天風呂から撮りました。






河口湖を走る赤いボート。




  

Posted by ジョン at 23:14Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年05月20日

富士山


久しぶりに富士山とシバザクラを撮影。


生憎の曇天と5部咲きのシバザクラ。


例年ですと満開の時期ですが、やはり3月の冷え込みで苗がかなり痛んだようです。





80万株のシバザクラと沢山の種類が咲いていましたが、

下記の2種類のシバザクラに引きつけられました。

最初はモンブラン




多摩の流れ


  

Posted by ジョン at 07:36Comments(4)TrackBack(0)草花

2011年05月19日

愛知牧場(1)


乗馬クラブの馬を撮影。


久しぶりの動く被写体で撮るのに苦労しました。



乗馬中の女性には何度もカメラを向けましたので、颯爽とポーズを取られていました。


馬だけの写真で失礼しました。




  

Posted by ジョン at 17:46Comments(1)TrackBack(0)動物

2011年05月19日

愛知牧場


先週、国際病院に所用で出かけたおりに愛知牧場の花畑を訪れました。



菜の花は少なくなっていましたが、ヒナゲシ(雛罌粟)所謂ポピーが



徐々に咲き始めていました。




  

Posted by ジョン at 17:38Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月14日

デンパーク(2)


デルフイニウムベラドンナ(白花)


透明感のある綺麗な花です。   多くは青色が主体の花です。


花言葉は壮大な心とか。






キンギョソウクラウンライトモーブ









コリンシア。 ゴマノハグサ種で原産地は米国西部。








イタヤカエデの花。   秋には真っ赤な紅葉と初夏には新緑の緑葉のイタヤカエデの春の花です。







  

Posted by ジョン at 15:45Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月12日

デンパーク(1)

アカバナカスミソウ。


まるで花火を見ているような心地がします。







リナリア(姫金魚草)グッピーブルー








リナリア(姫金魚草)グッピースカーレットウイズイエローアイ




本当に水槽の中でのグッピーの泳ぐ様を見ているような気がします。









モモイロタンポポ(白花),原産地は南イタリア。


キク科で名前のごとくピンク色の花ですが、これは変種です。(白色)




  

Posted by ジョン at 16:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月11日

デンパーク


栴檀(センダン)秋には黄褐色の果実が実ります。







一見紫陽花かと思うほど辺り一面に咲いていました。

近寄ると15CM程の球状ですし、まだ紫陽花の季節ではないので

ムーシューチュー(木綉珠、スイカズラ科) 、英文ではchinese snowball viburnum.


スノーボール良い名前です。










  

Posted by ジョン at 08:59Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月10日

天王川の藤

津島の天王川の藤は、藤棚の下を疎水が流れています。

水面に浮かんだ藤の花びらと水面に映える藤の花が綺麗でした。







公園内には114本の藤が咲き誇っていました。





  

Posted by ジョン at 18:19Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月09日

ツツジ


師匠に誉められて掲載します。


  

Posted by ジョン at 11:54Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月09日

曼陀羅寺

先週江南市の曼陀羅寺の藤を見に行きました。

藤の花の甘い匂いが至る所に溢れており、花見気分に酔いしれました。






これは六尺藤という大木に咲いている藤です。








八重黒竜、別名牡丹藤とも言われます。   藤の中で唯一の八重咲き種です。







野田白藤、日本では藤というと野田藤が多く、蔓の巻き方が右巻きです。



  

Posted by ジョン at 09:58Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月05日

ヘブンスそのはら


ロープウエイにて山を上り、20分を歩くとそこには水芭蕉の群生地。

座禅草がサトイモ科なので、良く似た水芭蕉が同じサトイモ科は納得しますね。







ソノハラ名物の花桃、1本の枝に赤、白、ピンクの花を咲き分けます。


この写真の花は蕾、花ともに見事に三色をつけております。






歩いていて見過ごしてしまいそうな、小さな花のイワウチワ。

花言葉は”春の使者”








  

Posted by ジョン at 18:59Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年05月04日

駒つなぎの桜


今年最後の桜の撮影旅行でした。

例年に比べ10日余り遅く開花しました。


樹齢400−500年、樹高20m, 見事な老木です。

水面に映る桜も良いものですね。


源義経が奥州に下るおりに馬を繋いだという伝承があります。



  

Posted by ジョン at 22:58Comments(0)TrackBack(0)草花