2011年07月31日

車山高原



早朝の風景。   見事な霧の発生を時の過ぎるのを忘れて見ていました。







霧が晴れ始めると同時に、青空がのぞき始めました。




  

Posted by ジョン at 22:16Comments(2)TrackBack(0)風景

2011年07月30日

霧ヶ峰



標高1800Mの車山肩のニッコウキスゲ群生地を訪問。



辺り一面咲き乱れ、今年は例年に無い程の咲き誇りでした







横から見ると子供達が喜びそうな、漫画に出てきそうな表情に(目が二つの愛嬌のある)










ニッコウキスゲの間に咲くキク科のアザミ。  スコットランドの国花でもあります。









花も美しいですが、朝露に光る葉もこれまた良いものですね。



  

Posted by ジョン at 23:57Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年07月30日

忍野八海


富士の伏流水(湧き水)が八つの泉を作り出し、国の天然記念物に

指定されています。

特に湧池は日本名水百選に選ばれています。







富士山を囲む自然環境は大事にしたいですね。


万葉の昔から愛しんできた日本人の心の山。





昨年COP10名古屋会議に出たカナダ人が会食時に、日本は先進国でありながら

この小さな島に多くの自然が残されている世界でも数少ない国と言われたのが

印象的でした。  

Posted by ジョン at 09:58Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年07月29日

青木ヶ原樹海


今回は青木ヶ原樹海内にある富岳風穴と鳴沢氷穴を訪れました。

まずは風穴です。  洞窟内は2度で当日の外気温が30度を超していましたから

寒い事。








ご覧のごとく入り口はかなり広くて大きいのですが、途中から大人一人が


かがみ込んで歩き始める程の天井の低さと急な傾斜に驚きでした。










ここは更に気温が低く1度でした。 富士山麓にはこのような洞窟が無数にあるとか。


暑い夏場のひとときのの避暑でした。





  

Posted by ジョン at 15:39Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年07月25日

白糸の滝


この上に いかなる姫か おはすらん

 おだまき流す 白糸の滝   








この歌は昔、源頼朝が狩りに出かけた折に詩ったといわれています。  

Posted by ジョン at 16:12Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年07月24日

花の都公園


今回は在ブラジルの友人夫妻と一緒に訪問しました。

因に下の写真はブラジルのフェイジョアという木です。 


英語ではプリテイグリーン。






フェイジョアの木の横に有ったトケイソウ(テイアラ)。



  

Posted by ジョン at 15:43Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年07月23日

富士山


山中湖近くにある花の都公園。


富士山といまが盛りの百日草。


  

Posted by ジョン at 23:02Comments(3)TrackBack(0)草花

2011年07月19日

昆虫


近くの公園での昆虫撮影。   動く被写体を撮影するのは難しいものですね。



技術と経験の積み重ねが必要かも。






次回は飛翔中の昆虫に挑戦すべくトライします。





  

Posted by ジョン at 16:11Comments(0)TrackBack(0)昆虫

2011年07月16日

グリーンピア春日井



緑豊かな山々に囲まれた都市緑化植物園を訪問。


ハンゲショウなるものを初めて見ました。


ハンゲショウ(半夏生)はドクダミ科で夏至から数えて11日目の7月2日から



7月7日までの5日間が半夏生で、昔は農家にとっては田植えの時期の目安だったとか。



  

Posted by ジョン at 22:11Comments(1)TrackBack(0)草花

2011年07月13日

木造倉庫群


知多半島の半田市のあるメーカーの倉庫。

青い空、白い雲、緑の木、木造倉庫に社印のマークが実に綺麗でした。














昨年11月に酒田市で撮った倉庫群を思い出しました。




  

Posted by ジョン at 22:31Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年07月12日

ヒマワリ



真夏にはやはりこの花が一番似合いますね。

ヒマワリは漢字では向日葵、まさに太陽に従って動くとは良い漢字ですね。

英語ではsunflower,これまた花の性質をピタリと当てています。







空の雲まで向日葵のごとく回っているように見えませんか?


南知多の海岸が近いので気温33度といえども、海風が吹いて心地よい一日でした。




  

Posted by ジョン at 17:30Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年07月09日

長久手町


古代種で有名な大賀蓮です。






交差点を挟んで片方に大賀蓮、片方に睡蓮。  素晴らしい場所でした。





  

Posted by ジョン at 10:53Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年07月08日

蓮の花(1)


満開の寸前の花も何か勢いが感じられて,息吹を感じますね。











蓮の葉の幾何学的模様も素晴らしいですね。




  

Posted by ジョン at 07:03Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年07月07日

蓮の花


愛西市の森川花ハス田を訪れました。








小雨の中でしたが、虫も元気に花の周りを飛び回っていました。








ジョーロの注ぎ口に似ていませんか?




  

Posted by ジョン at 18:11Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年07月06日

千日紅

近くのギャラリーにて千日紅を見ながら美味しいコーヒーコーを頂きました。


センニチコウはヒユ科の一年草です。


因に百日紅という植物はサルスベリです。







小さな可愛らしい白い花はペンタスパナスカリです。




  

Posted by ジョン at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月02日

八千穂高原


小雨と靄であたりはまさに原生林の雰囲気になりました。




曇り空から突然の光芒、こんなに綺麗な光の線を見たのは初めてで、感動しました。


慌ててピントが合わなかったのは残念でしたが、肉眼でじっくり眺める事が出来ました。


絵画では一筋の光、天使の梯子、天使の階段とか。




  

Posted by ジョン at 23:48Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年07月02日

ギンリョウソウ


珍しい花です。ギンリョウソウ(銀竜草)はシャクジョウソウ科で

腐生植物としては有名なものの1つです。

なんとなくゲゲゲの鬼太郎に出てくる雰囲気ですね。





  

Posted by ジョン at 09:49Comments(3)TrackBack(0)草花