2011年09月30日

貴船の川床




今回は鴨川の川床料理に続いて、貴船川の川床料理を堪能しました。









鴨川の源流である貴船川の瀬音と、心地よい風と優しい木々の緑。











真夏の川床も良いが、川床最後の週に秋の気配を感じつつも素晴らしいです。








  

Posted by ジョン at 22:52Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年09月29日

八坂神社


京都市東山区にある八坂神社南口。







宿泊したぎおん畑中。  横に八坂神社、裏には高台寺を控え、京料理と静寂を



味わえる宿です。



  

Posted by ジョン at 23:19Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年09月28日

寂光院



京都大原の里にある寂光院。



聖徳太子が594年に建立した、天台宗の尼寺です。









近くの野辺で見つけたヒガンバナ。









昼食を頂いた草庵、古民家レストランです。



草庵では創作料理でしかもご自分の畑で採取した有機野菜料理です。










草庵前の風景。








ベニシアさんのハーブ庭園は近くにあり、時折食事に見えるとか。




近くの学校校門脇に咲いていたフジバカマ。








  

Posted by ジョン at 22:36Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年09月27日

三千院



京都大原にある天台宗の寺院。


創建は780年後半で最澄が開基。








三連休の翌日でもあり、訪問者はまばらでした。









ほぼ毎年紅葉の時季には訪れていますが、この時期もいいものです。











来月後半からはまた美しい紅葉を楽しませてくれるでしょう。
  

Posted by ジョン at 23:32Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年09月26日


秋の風景と言えばススキ。


写真を良く見れば、ススキがイネ科に属するのが納得です。









秋の味覚を代表する栗。





  

Posted by ジョン at 05:21Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年09月25日

秋の七草



まだ満開ではありませんが、キク科のフジバカマ(藤袴)。



かっては日本各地で見られたが、いまや環境省のレッドリストによると準絶滅危惧種に



指定されています。






このブログにて初めて七草すべてを掲載しましたが、来年以降は七草すべてを見つけるのが


益々難しくなる様な気がします。


  

Posted by ジョン at 20:13Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月24日

木曽路 馬籠



木曽郡山口村にある自然植物園。



20,000m2の広大な湿原には500余種の植物があります。



ベゴニア属のシュウカイドウ(秋海堂)は実に可愛らしい花です。









まるで小さなランプが灯っているようなツリブネソウ。









小さな、小さな花弁をつけたゲンノショウコ(現の証拠)。



フウロソウ科の多年草で薬草です。






  

Posted by ジョン at 23:58Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月24日

天の川



長野県阿智村にあるあららぎ高原スキー場にて、満天の星を。


気温7度の中で震えながら、また感激しながらの観測でした。



  

2011年09月22日

コスモス


20日は天白川流域の多くの学区にて避難勧告が出ました。


川縁の近くで見たコスモスを撮りました。


多くのコスモスは強風と大雨で、うな垂れていましたが、この1輪は健気に上を向いて


いました。   頑張ろう、日本!!!



  

Posted by ジョン at 19:25Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月21日

ウオルト デイズニー



1955年ロスアンジェルス アナハイムにデイズニーランドを創立

した氏とミッキーマウス。


当時の日本ではこの遊園地はまさにおとぎの国、冒険の国でした。







1979年にこの地に駐在して毎週遊園地に行ったのを思い出します。
  

Posted by ジョン at 09:51Comments(1)TrackBack(0)風景

2011年09月19日

空を飛ぶイルカ?



名古屋港水族館のイルカを撮りに行きました。



さすがにジャンプの写真は難しいものですね。







ショーに使われるイルカは殆どがバンドーイルカです。








イルカの瞳の愛くるしいこと。 イルカは高い周波数を持ったパルス音を発し




そのパルス音でのコミュニケーション能力はかなり高いようです。









  

Posted by ジョン at 00:01Comments(0)TrackBack(0)動物

2011年09月16日

ナデシコ


ナデシコ(撫子)、意外とこの花もなかなか見つけるのが


難しいものですね。  



秋の七草といっても、既に花の季節が終わったようです。









秋の七草の最後のフジバカマ(藤袴)は今月末頃の開花のようです。







  

Posted by ジョン at 22:10Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月15日

葛の花



先日矢田川の河川敷にて見つけた葛。


秋の七草のひとつでつる性の多年草。



花は芳香な香りがします。





  

Posted by ジョン at 18:46Comments(1)TrackBack(0)草花

2011年09月14日

我が家の庭(3)




昨日は庭の雑草取りの一日でした。


萩の木とドウダンツツジの間に小さな小さな青い花が一杯ありました。







ツユクサ(露草)は朝咲いて、昼にはしぼむから朝露を連想することからの由来とか。


万葉集には月草の名前で歌われています。



  

Posted by ジョン at 18:10Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月13日

ブルーボネット(1)



ハナトラノオ(花虎の尾)はシソ科の宿根草です。



〜トラノオという名前は花穂が長くその周りに花がつく植物を指すようです。









今回は至る所で赤トンボが見られました。












  

Posted by ジョン at 23:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月12日

秋の七草



秋の七草のひとつオミナエシ(女郎花)。



白い花を咲かすのがオミナエシに対比されるオトコエシ(男郎花)。










尾花はススキ。










このブログで萩、アサガオ(キキョウ,アサガオ、ムクゲとも言われていますが)



を掲載しましたので、あとは葛花,藤袴、ナデシコの花の3つを何とか撮りたいですね。  

Posted by ジョン at 20:56Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月11日

我が家の庭(2)




サルスベリの花は満開を過ぎました。









タマスダレは先週から開花しました。   




  

Posted by ジョン at 21:20Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月11日

我が家の庭(1)



3本の萩の中で、1本がようやく咲き始めました。  














先週から咲き始めたフイリヤブラン。







  

Posted by ジョン at 00:00Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月10日

ブルーボネット



久しぶりに訪問しました。



ジャーマンアイリス、アヤメ科で1800年代にドイツ、フランスで品種改良。



ひときわ目立つ白さです。









蝶のような姿の花ガウラ。  アメリカはテキサス、ルイジアナが原産。



野草のような素朴な花です。









ハクチョウソウ(白蝶草)という別名があります。





  

Posted by ジョン at 00:16Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年09月09日

アゲハチョウ




花にアゲハチョウはお似合いですね。











秋と言えば赤トンボ。  朝晩はすっかり過ごしやすくなりました。








最後はシオカラトンボ。  更に成長するともっと水色が強く出てきます。



ちなみにシオカラトンボは雄で、雌はムギワラトンボと呼ばれ茶色系です。




  

Posted by ジョン at 16:06Comments(0)TrackBack(0)昆虫