2011年10月31日

コスモス


先週が見頃のコスモスでしたが、今年最後と思って記念に撮りました。



秋の空にコスモスは映えますね。









光を浴びた花びらを横から撮りました。











コスモスの花畑は心を豊かにしてくれます。





















  

Posted by ジョン at 21:31Comments(4)TrackBack(0)草花

2011年10月30日

赤目48瀧(1)




瀧の流れを左脇にわずかに入れて、岩肌を撮影。



瀧のリアルな感じがしませんか?











赤目では沢山の瀧を見ましたが、改めて瀧の撮影の難しさを痛感しました。










  

Posted by ジョン at 22:10Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年10月28日

赤目48瀧





名古屋から約2時間三重県名張市の赤目48瀧。












瀧とは天候、撮影角度など様々な要因で、色々な表情を醸し出します。











瀧の水の怒濤をいかに表現出来るか、難しいですね。






  

Posted by ジョン at 16:58Comments(1)TrackBack(0)風景

2011年10月26日

大河原峠



大河原峠にて休息時に、空の雲が印象的ゆえ撮影しました。




  

Posted by ジョン at 21:33Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年10月26日

車山高原の朝




車山高原の早朝5時20分。







それから15分経過し朝日が出始めました。









反対側の空には月が。










それから約一時間経過し、山あいには朝霧が徐々に深く立ちこみ始めました。




  

Posted by ジョン at 09:08Comments(2)TrackBack(0)風景

2011年10月23日

蓼科



カメラを初めて1年半。  秋のこの景色をいつか撮りたく願っていました。


信州には何度も足を運び、春、夏、秋、冬と。  でもこの絶妙な白、緑、赤、黄


の風景にはなかなか会えませんでした。







この白い枝、白い木はダケカンバ(岳樺)です。




シラカバ(白樺)と良く似ていますが、違いは白樺より高度にて分布。









更に樹皮が白樺よりやや赤茶色がかかっている点、葉に光沢があります。





ちなみに白樺の葉には光沢がありません。






  

Posted by ジョン at 20:07Comments(1)TrackBack(0)風景

2011年10月22日

ホウズキ



観賞用、食用のホウズキは夏に見られますが、今回のこのホウズキは珍しく秋の高原に群生



していました。





  

Posted by ジョン at 22:33Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年10月22日

車山高原の秋



夕方の気温は14度。  標高1570mには既に秋の気配が色濃く出ていました。








黄色一色の木々も結構あちらこちらで見受けられました。









  

Posted by ジョン at 00:10Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年10月20日

富士山


霧ヶ峰高原の富士見台から見た富士山。


朝の8時ごろです。






空の色、麓付近の雲海。  富士山はいつ見ても癒されます。



この日はニホンカモシカにも遭遇した今秋最高のひと時でした。



手前の樹海も少し色ずき始めています。  

Posted by ジョン at 11:25Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年10月18日

カモシカ





八ヶ岳中信高原国定公園の大河原峠に行く途中に出会ったニホンカモシカ。










鹿には何度も遭遇していますが、ニホンカモシカに出会ったのは初めてです。



標高500〜2000mの山岳地帯に生育しており、特別天然記念物に指定されています。


ちなみにニホンカモシカはウシ科に属しています。



撮影したニホンカモシカには2本の角がありますが、オスメス共に角を持っています。  

Posted by ジョン at 23:29Comments(0)TrackBack(0)動物

2011年10月16日

クラシック カー


愛知県長久手町にあるトヨタ自動車博物館を久しぶりに訪問。


まずは1939年フランス製のドラージュ。







1925年ベルギー製のミネルバ。








1934年米国製シボレー。




  

Posted by ジョン at 01:15Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月14日

デンパーク


小雨の中、安城市にあるデンパークに行きました。


珍しい薄紫色のネコノヒゲ。







見慣れているいるせいか、やはり白いネコノヒゲが綺麗ですね。










宵に咲くツキミソウと違い,昼間にも咲くからヒルサキツキミソウ。







観賞用トウガラシ。  その名もタンゴ レッド。





  

Posted by ジョン at 21:23Comments(1)TrackBack(0)草花

2011年10月12日

我が家の庭(1)



8月から咲き始めているランタナ。


少し色褪せてきたが、まだまだ初秋の庭を賑わせてくれています。







昨年10月16日に咲いたミヤギノハギですが、今年は数日早く咲きました。









清楚なシロハナハギ。













  

Posted by ジョン at 23:10Comments(3)TrackBack(0)草花

2011年10月11日

我が家の庭



次男が小学校入学時に植えたハナミズキ。


赤い実が膨らみ紅葉も鮮やかに、来年もまた綺麗な花を咲かせるでしょう。


来年は次男の長男が小学校入学。









今年も庭一面に甘い香りを運んでいてくれる金木犀。







  

Posted by ジョン at 19:02Comments(1)TrackBack(0)草花

2011年10月08日

夕焼け

岐阜県奥美濃にある、ひるがの高原。



まさに天が焼け焦がれる印象でした。










牧歌の里の丘の上にある花の教会。




日没後30分経過するもなんとか撮影出来ました。















  

2011年10月07日

棚田


岐阜県郡上市白鳥町にある正ヶ洞の棚田。








日が沈むのも実に早いですね。




  

Posted by ジョン at 22:47Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年10月05日

龍双ヶ瀧



福井県池田町にある龍双ヶ瀧は日本の瀧100選に選ばれています。








60Mの高さから流れ落ちる瀧の景観は素晴らしいですね。



この瀧から九頭竜川をへて日本海側に流れ出します。










帰り際にでた虹です。   かなり長い時間観察出来ました。



  

Posted by ジョン at 23:01Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年10月04日

オウ穴群


福井県龍双ヶ瀧に行く途中にある、この変わった大きな穴と渓谷美。


名前もオウ穴群と言い、部子川渓谷にある特異な渓谷美です。


何百年もの間、急流に浸食されて、滑らかな大きな穴を造り上げたようです。









穴への途中は静かな渓流になっています。




  

Posted by ジョン at 23:04Comments(0)TrackBack(0)風景

2011年10月02日

我が家の庭




庭の片隅に今年もヒガンバナが咲きました。









  

Posted by ジョン at 21:16Comments(0)TrackBack(0)草花

2011年10月01日

トケイソウ



初めての京都府立植物園の訪問でした。


最初はトケイソウ(時計草)。



和名は三つに分裂した雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見える特徴の



ある花を咲かせることに由来。








夕方の訪問でしたが、実に綺麗なさまで、まるでLEDでの発光かと思う程でした。








同じく睡蓮ですが、蜂が何度も飛び交っていましたので併せて撮りました。









最後はネコノヒゲ(猫の髭)







  

Posted by ジョン at 22:27Comments(0)TrackBack(0)草花