2012年01月31日

茶臼山高原(1)



今週の名古屋は今年一番の寒波襲来とか。


一段と寒さを感じる写真ですが、逆に寒さを忘れるのでは?










午後二時過ぎでしたので周りの雪は溶け始めていましたが、さすがに氷はまだまだ



残っていました。










下山途中にて見つけた面白い氷の小枝。




  

Posted by ジョン at 09:14Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年01月29日

茶臼山高原



愛知県で一番高い山、茶臼山は1415mです。


下界は晴天でしたが、頂上付近は吹雪でマイナス7度。


目的の霧氷撮影はかろうじて達成しました。







強風と雪に揺れるススキ。







雪でおおわれたやはず池。









雪面の輝きと笹の葉の影を撮りましたが、今イチでした。





  

Posted by ジョン at 16:10Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年01月28日

温室の花


植物園の温室を久しぶりに訪れたら、珍しいヨウシュコバンノキがありました。


トウダイグサ科に属し、別名スノーブッシュ。


丸っこくて可愛らしい小判型の葉に純白の斑が入り、葉は老化すると白い斑の


部分が無くなり緑色になります。








この植物を凝視すると小さな花を見つける事が出来ます。



  

Posted by ジョン at 23:14Comments(0)TrackBack(0)植物園

2012年01月26日

1月の植物園



小雨降る東山公園植物園に出かけました。


ソシンロウバイ(素心ロウバイ)はロウバイと比べて中央部に色の変化の無い花です。






マンサク、早春に”まず咲く”ことから命名されたようです。



来月には見事に咲きそろうでしょう。







植物園の奥にあるカラマツ林の下の落葉の回廊。



日本の松類で落葉するのはカラマツのみで、落葉松と書きます。



  

Posted by ジョン at 22:43Comments(0)TrackBack(0)植物園

2012年01月25日

デンパーク(3)





ハルサザンカ、江戸時代に生まれたものが多いサザンカとツバキの自然雑種。









スズランエリカ、実に可愛らしい名前ですね。


ツツジ科ですからドウダンツツジの花に似ています。


枝先に3個ずつ花が咲きますが、枝の分岐が非常に多いので、びっしりと咲きます。





  

Posted by ジョン at 18:44Comments(0)TrackBack(0)植物園

2012年01月23日

デンパーク(2)


デンパークで咲いた珍しい花で紹介されていた”ロドレイア”


マンサク科で1枝に20輪近い花を咲かせます。


香港の旧正月を祝う花とか。







南アフリカケープ地方が原産で、11種類のフリージアが生育しています。








現在では品種改良により150種類以上あります。



花の並び形が面白く撮りました。






  

Posted by ジョン at 23:23Comments(0)TrackBack(0)植物園

2012年01月22日

デンパーク(1)



カリアンドラ、英名ではレッドパウダーパフと比較的判り易い名称です。


マメ科でネムノキ属科です。  緋紅色の糸状のモノは花びらでなく


雄しべです。







同じくカリアンドラの白い雄しべです。


マメ科ながらベニゴウガン属です。



園芸名はトキワネム(常磐合歓)






  

Posted by ジョン at 00:27Comments(0)TrackBack(0)植物園

2012年01月21日

デンパーク


久しぶりにデンパークを訪問。


白いチューリップの撮影に再チャレンジしました。






前述の望遠レンズから、今度はマクロレンズ。



花は見事に変身しますね。





  

Posted by ジョン at 00:15Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年01月11日

パラミタミュージアム



パラミタミュージアムの庭に咲いてた実を撮りました。


最初はニシキギ。



水滴を良く見ますと、庭の反対側の木立が水滴に映し出されていませんか?









次はムラサキシキブ。  真冬の庭でもよく見ますと既に植物は春の準備を



していますね。











最後はベニドウダン。






  

Posted by ジョン at 17:22Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年01月08日

池田満寿夫


三重県湯の山温泉への途中にあるパラミタミュージアム。


池田満寿夫(画家,版画家、挿絵画家、彫刻家、陶芸家、作家、映画監督など)は様々な



顔を持つ多彩な芸術家でした。(1934年〜1997年)



大雪の日に訪れたのは、仏像の撮影では有名な老舗写真館飛鳥園の写真展を見に。



入り口に掲載の畳2−3枚の大きさの唐招提寺の夜景はそれはそれは素晴らしい作品でした。



1階には池田満寿夫の般若心経シリーズが陳列。













この陶で出来たお椀の数は276点、いずれもお椀の底には文字が刻印されています。



  

Posted by ジョン at 19:11Comments(0)TrackBack(0)美術館

2012年01月06日





遅まきながら今年の干支である陶磁器製の辰を。



2012年は素晴らしい年になるように祈念しつつ。






  

Posted by ジョン at 22:51Comments(0)TrackBack(0)動物

2012年01月05日

御在所岳


御在所岳は三重県菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1212mの山です。


昨日の朝、樹氷が出たとの事で今朝早速出かけました。



麓の雪景色です。  









残念ながら昨日に比べ気温が高く、樹氷は見られずでした。












山頂近くの氷ばくを見て、山をおりました。












樹氷は今月末まで見られる機会があるとの事でした。  

Posted by ジョン at 21:44Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年01月03日

冬の花



昨年12月中旬に津市の赤塚植物園にて購入したベトナムツバキ。


ベトナムでは旧正月を祝う花とか。


我が家にて昨日開花しました。









我が家の部屋を明るく飾ってくれているシクラメン。



サクラソウ科だけあり、なんとも言えない淡い色です。




  

Posted by ジョン at 17:33Comments(0)TrackBack(0)草花