2012年02月29日

オーロラ




先週のカナダ滞在初日のオーロラです。


夜10時の気温はマイナス20度を超えていました。


森の中でカメラを設定中に突然の来訪でした。



  

2012年02月29日

我が家の庭


8日間のカナダのオーロラ撮影に行ってきました。


マイナス30度以上の極寒の地から我が家に戻りました。











昨夜からの雨が午前中に上がり、太陽も出てきました。 



昨日まで極寒にいたから、帰国後の梅の花は特に新鮮かつ春の訪れを感じさせます。








マンサクの花が咲き始めると、我が家の庭は早春スタートします。



















  

Posted by ジョン at 16:17Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年02月26日

雷鳥


カナダのイエローナイフの森で出会ったメスの雷鳥。


  

Posted by ジョン at 11:52Comments(3)TrackBack(0)

2012年02月20日

奥飛騨温泉郷


北アルプスの山々に囲まれた奥飛騨温泉郷。


岐阜県高山市にあり平湯大滝公園から徒歩15分。


四季折々の表情を見せる雄大な自然の中にある平湯大滝。









瀧への途上にあった巣箱。







前日の大雪から急に気温上昇し、雪も氷も少し溶け始めていました。







落差64m,幅6mの平湯大滝は日本の瀧百選に選ばれている名瀑であり、また紅葉の名所


です。



霧で瀧がどこにあるか全く判りませんでしたが、ほんの一瞬の光が射したところで


シャッターを押しました。   寒い中1時間待ちましたが、天候は回復しませんでした。


まさに五里霧中の状態に。




  

Posted by ジョン at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月19日

南知多花広場



友人家族が大阪に転勤のため、旅立ちのはなむけに菜の花を摘に。







春の風物詩に謳われる菜の花、新しい地にて家族4人の幸せを祈りつつ。




  

Posted by ジョン at 21:40Comments(2)TrackBack(0)草花

2012年02月19日

龍神の瀧


信州は白骨温泉にある龍神の瀧。



小さな瀧ですが、他の氷結した瀧と異なり乳白色した数少ない瀧のようです。






荒々しく流れるのでは無く、岩の合間からしとしとと流れる細い流れが氷結している様が


分かる写真です。





  

Posted by ジョン at 01:14Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月17日

善五郎の滝




長野県松本市安曇乗鞍高原にある善五郎の瀧。


アイスクライミングの仲間には絶好の場所になっています。








さすがに標高1500mですので、かなり厳しい寒さでした。









瀧の落差はおよそ30mで完全に氷結していましたが、滝壺の周りの



道にあったつららは、気温の上昇とともに次第に溶け始めていました。







  

Posted by ジョン at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月16日

デンパーク(1)




紫色のフリージア、真ん中をよく見ると、手で小さな小枝を支えているように見えま


せんか。








プリムラ、寒々しい風景の中で鮮やかに色々なカラーを楽しませてくれます。



この写真はサクラソウと同じ仲間であることが納得出来ます。








エピデンドラム、中南米に約700種が分布するランで、カトレアとは近縁とか。



花の中央を見ますと、顔に見えませんか。



帽子をかぶり、左右の手を広げあどけた風情に。




  

Posted by ジョン at 22:37Comments(0)TrackBack(0)植物園

2012年02月15日

デンパーク




真冬の雪景色を訪れる合間に温室の花を見ると、春が待ち遠しくなります。



フリージアの和名はアサギスイセン(浅黄水仙)ともコウセツラン(香雪欄)とも



言われています。







エレモフィラ ニベア、蕾から開花まで色が黄、橙、赤に変化しますので




レインボー エレモフィラニベアの愛称があります。





  

Posted by ジョン at 22:57Comments(0)TrackBack(0)植物園

2012年02月13日

越中五箇山相倉集落



富山県の相倉には20戸の合掌造りの集落があります。






日本有数の豪雪地帯です。


当日は残念ながら霙まじりの雨になりました。





  

Posted by ジョン at 23:09Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年02月11日

森の朝



岐阜県白川村の白山スーパー林道近くの森の中を、カンジキを履いての


朝のウオーキング。








雪深い森のウオーキングも楽しいひとときです。














遠くに藁葺きの合掌造りの家を背景に可愛い雪だるま?







  

Posted by ジョン at 23:39Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年02月10日

白川郷(1)



この2枚の写真は平日の夜景です。


平日はライトアップでなく生活のひかりだけですので、この方が自然


かつ合掌つくりの美しさが漂ってきますね。










  

Posted by ジョン at 23:02Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年02月10日

白川郷



岐阜県白川郷のライットアップの期間に訪問しましたが


まさに人、人で展望台にはあふれんばかりの混雑ぶりでした。



暗くなる前の夕景です。







さすがにライトアップの風景ですからヒカリが眩しいばかりでした。












展望台から下りて、茅葺きの家の近くで撮りました。



  

Posted by ジョン at 00:23Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年02月08日

湖北町



滋賀県湖北町にある、道の駅 湖北みずどりステーションからの夕陽。


当日は吹雪とかなりの強風で、全く太陽がみえませんでしたが


ほんの一瞬、太陽の光が見えました。







琵琶湖に沈む夕陽は日本の夕陽百選にも選ばれており、当日も多くのカメラマン


が来ていました。


確かに琵琶湖、夕陽、白鳥、そして竹生島、等々絵になりますね。



場所と違い天候ばかりは選べず、またの機会を願って帰路につきました。  

2012年02月06日

余呉湖



滋賀県長浜市にある余呉湖。


冬場にはワカサギ釣りで賑わいます。






うっすらと氷がはり出し始めていました。


余呉湖はまた日本最古の羽衣伝説の地でもあります。







  

Posted by ジョン at 21:14Comments(2)TrackBack(0)風景

2012年02月04日

ハタ(畑)の棚田



滋賀県内に唯一の棚田です。   日本の棚田百選にも選ばれています。






右側の土蔵を撮りました。



  

Posted by ジョン at 22:32Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年02月03日

在原の里



日本の原風景を見る様な茅葺きの屋根の民家が建ち並ぶ小さな集落。


集落の北にある山の稜線は福井県境です。



豪雪地帯でもあり、在原の先は当日大雪で通行止めになりました。










この里には平安時代初期の歌人、在原業平(ありわらのなりひら)の墓があり、晩年を



過ごした(〜880年)隠れ里ともいわれています。



古今和歌集の代表句を一首。


世の中に たえて櫻の なかりせば 春の心は のどけからまし



大雪の中でも健気に咲こうとするツバキの花。






  

Posted by ジョン at 00:28Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年02月01日

我が家の庭



雪景色を撮りにあちらこちらに出かけているうちに、我が家の庭には


春の訪れが。







庭の片隅に咲き始めた水仙の花が6輪。



  

Posted by ジョン at 21:49Comments(0)TrackBack(0)草花