2012年03月02日

オーロラ(2)



3日目の深夜1時半、気温はマイナス30度近くになり、三脚は完全に


氷結。 辺りは真っ暗闇でしたがこのオーロラの出現で、隣の人の顔が


鮮明にかつ本が読めるほどの明るさになりました。








オーロラの位置関係ですが、飛行機は地上おおよそ10kmを飛行しており


オーロラは上空100km~400kmで発生しています。








  

2012年03月02日

オーロラ(1)


二日目の深夜2時頃です。  気温は既にマイナス26度。


森の奥にかなり入り風は遮られておりますが、カメラは真っ白に氷結しています。



満天の空には多くの星が輝いています。   オーロラが動き始め、色もグリーン


とレッドが見え始めました。







オーロラはまさに光の芸術ですが、科学的な説明としては、太陽から放出された


電気を帯びた粒子(プラズマ)が、地球磁気の勢力範囲に入り込み、磁力線に


沿って加速され、地球の大気と衝突して発せられる光のことです。