2012年05月30日

九十九谷森林公園



飯田市に戻る途中に九十九谷森林公園にてクリンソウ祭りを見てきました。



5万株のクリンソウは実に見事でした。






カラーに停まったトンボ。



日本には江戸末期にオランダから渡来。   修道女の襟(カラー)を連想させる



ところから命名されたようです。







池の周りには菖蒲が。










  

Posted by ジョン at 21:48Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年05月30日

チロル



南アルプスを望む標高1000mの下栗の里。


長野県飯田市上村にあるこの急傾斜に点在する耕地と家屋。


日本のチロル村(オーストリア)とも呼ばれています。








この集落を撮るために山間の小道(人が独り歩けるほどの狭い道)をかなり歩きました。  

Posted by ジョン at 00:03Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年05月28日

サンモリッツ



スイス有数の観光地・保養地であるサンモリッツ。

人口わずか5000人の小さな町です。


サンモリッツ湖の背景のホテル群。



オードリーヘップバーン主演のシャレードの舞台になったスキー場が中央です。









湖畔に佇む教会。







ちなみにサンモリッツの姉妹都市は北海道倶知安町です。  

Posted by ジョン at 11:08Comments(2)TrackBack(0)スイス

2012年05月27日

ベルニア鉄道



イタリアの町テイラーノからデイアボレッツア(標高2,984m)まで

快適な鉄道旅行を満喫しました。







車窓からの眺めは素晴らしく、スイス国民の自然を愛する思いを痛感。








山岳地帯に入り、徐々に風景が変わります。









終着駅に近ずくにつれ、風景は一変してきます。


  

Posted by ジョン at 08:26Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月25日

氷河特急


アンデルマットの町からサンモリッツまで有名な氷河特急に



乗りました。    カーブが多く、振動がある中で車内から撮影しました。








最後尾の列車ゆえ撮影出来たかと。



鉄道列車を撮影する方々の情熱が理解出来た一日でした。









サンモリッツからアンデルマットに向かう反対側の列車です。








  

Posted by ジョン at 23:09Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月25日

スイスの花



今回各地で見られた花々をご紹介します。



まずはリンゴの花です。







ライラックの花。








セイヨウシャクナゲ。










サクラソウ。  主に群生していますが、広い野原に1輪のみ咲いていました。







タンポポ。


湿気の少ない高地で見るタンポポはまたひと味違いますね。









チューリップは色々な所で見受けられました。





  

Posted by ジョン at 01:27Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月23日

ウイリアムテル


弓の名手とリンゴで有名なウイリアムテル親子。


スイス中央部のウーリに住んだと言われる伝説の英雄。



山の写真が続いたので町の様子をお見せします。








同じウイリアムテルの像です。(上の写真は横側から撮影)












像の近くの公園脇の放牧地の羊です。



  

Posted by ジョン at 14:10Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月21日

ユングフラウ



グリンデルワルトはアイガー、メン匕、ユングフラウの3名峰に抱かれた美しい村です。


日本の松本市(旧安曇村)と姉妹都市であるのも納得の風光明媚な山岳リゾートです。



夕方にグリンデルワルトのホテルに到着。  夜9時すぎまで明るく8時半頃に撮影した


アイガー北壁です。







翌日早朝に撮影したメン匕です。  宿泊先から名峰が眺められるほどこの町には



多くのシャレーが点在しています。









町からはユングフラウの勇姿は見れず、高原列車にてスフィンクス展望台


(3,573m)へ。









スフィンクス展望台から歩いて5分の所です。  いつもは多くの登山客、観光客で



かなりの混雑していますが、マイナス10度かつ人が飛ばされるほどの強風でしたので


人影はまばらでした。










欧州大陸で最高峰のユングフラウ(4,158m)











  

Posted by ジョン at 23:47Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月20日

モンテローザ



スイスアルプス最高峰のモンテローザ(4,634m)


雲海に浮かぶモンテローザと青く澄み切った空の美しさに


しばし見とれました。





  

Posted by ジョン at 01:18Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月18日

セントバーナード犬



ゴルナグラート展望台(標高3,089m)にいたセントバーナード犬。


大変人懐っこく、子牛のごとく大型犬ですが大きな体を寄せ付けてくる


さまの可愛いこと。

  

Posted by ジョン at 14:26Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月16日

マッターホルン



ツエルマットから登山列車にて40分。

標高3,089mのゴルナグラート展望台へ。


最初は小雨、次第に霧が出始めましたがひたすら勇姿が出るのを待ちました。


スイスとイタリアの国境にあり、氷河に削られた四角錐の美しい姿を(3,883m)








  

Posted by ジョン at 06:05Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月15日

モンブラン



ロープウエイを乗り換え、目標の展望台に向かうも


猛吹雪の為に展望台はクローズ。  標高4807mのモンブランは


見られずでした。


途中の山並みを撮影しました。


山岳地帯の気候の激変を痛感。





  

Posted by ジョン at 12:07Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月14日

シャモニー



名古屋から空路スイス・ジュネーブへ、そして高速道路にてフランス国境側のシャモニー



に夜到着しました。  21時でも明るくホテルの庭から撮影しました。



エギューユ・デユ・ミデイ展望台(標高3,842m)がはっきりと見えます。



一番上の針が出ているような所です。







この山はエギーュ・デユ・グテ(標高3,8063m) この山の後方にモンブランが雄大な



姿を見せています。








  

Posted by ジョン at 06:50Comments(0)TrackBack(0)スイス

2012年05月10日

我家の庭


5月のGWを過ぎて我家の庭の草花が一斉に咲き始めました。


まずはアヤメです。  今年は例年になく30以上の花を咲かせています。









先週の白いシャクヤクにかわり今週はピンクのシャクヤクが咲き始めました。







  

Posted by ジョン at 12:06Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年05月06日

曼陀羅寺の藤



藤寺として有名な江南市にある曼陀羅寺に行きました。


ここには12種類、120本の藤が楽しめます。


まずは野田白藤です。







望遠にて九尺藤、本紅、野田白藤の3種類を並べて撮影しました。



風の大変強い日でしたが、藤の芳香があたり一面に漂っていました。








  

Posted by ジョン at 23:32Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年05月05日

天王川公園


強風の中、尾張津島藤祭りに出かけました。

会場の天王川公園の藤棚は長さ275m.


この写真は水面に敷き詰められた藤の花びらです。





水面から目を上げるとこの藤棚です。









  

Posted by ジョン at 07:44Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年05月03日

我家の庭(2)


シャクヤクは昨年咲かず、もう枯れたかと思いきや今年は見事に咲いてくれました。


20cm以上の大輪の花です。






シャクナゲも沢山蕾が出てきましたから、来週には咲くかと楽しみにしています。



近所の公園には既にフジの花が咲き、豊かな香りを放っています。




  

Posted by ジョン at 22:48Comments(1)TrackBack(0)草花

2012年05月02日

我家の庭(1)


雨降りの一日でしたが、真っ赤に咲き始めた霧島ツツジ。






曇天の空に向かって健気に咲くハナミズキ。







いつもはすぐに刈り取るタンポポですが、今やすべてが撮影の対象です。





  

Posted by ジョン at 15:59Comments(0)TrackBack(0)草花