2012年07月31日

初めての月の撮影です。   8月2日満月の撮影準備のために。

そして12日の3大流星群の一つであるペルセウス座流星群の撮影準備です。





左下に見えるクレーター、素晴らしいですね。

しばし真夏の暑さを忘れさせてくれます。  

2012年07月30日

ニコライ堂


東京お茶の水にあるニコライ堂。  1891年に創建され、高さ35mのドーム屋根を


持ち、日本初にして最大のビザンチン様式の教会。


世界の教会101に紹介されています。  ちなみに日本では4教会が掲載されています。


長崎平戸の田平天主堂、同じく長崎五島列島の頭ヶ島教会、函館のハリストス正教会。







ハリストスとはギリシャ語でキリストを意味し、ハリストス正教会は日本には50の教会


が各地にあります。


十字架の形が一種独特で、八端十字と呼ばれています。




  

Posted by ジョン at 13:53Comments(0)TrackBack(0)建築

2012年07月27日

祇園祭


京都三大祭りの一つ、祇園祭が7月17日(火)山鉾巡行でハイライトを迎えます。


まずは7月10日の鉾建から。





12日の曵初め。 数多くの鉾の中でも今回は函谷鉾(かんこぼこ)に限定して撮影


しました。


山鉾巡行は動く美術館と言われるほど、古今東西の豪華絢爛な懸装品が使われています。





17日に使用される前掛けは重要文化財に指定されています。(参考までにパンフ


レットを撮影)


祇園祭は元々は都の平安を願う祭りで西暦869年に66本の鉾を建て、八坂神社の


祭りとして定例化したのが970年ですから実に1042年の長い歴史です。


函谷鉾に限定したのは、使用されている前掛けが実はキリスト教由来のアブラハム


の息子イサクの嫁(リベカ)選びが描かれているからです。





  

Posted by ジョン at 01:50Comments(0)TrackBack(0)京都

2012年07月25日

向日葵


南知多のヒマワリ畑です。   昨年見たときに比べて、少し小ぶりなヒマワリです。


それでも真夏の花を満喫出来ました。


  

Posted by ジョン at 20:46Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年07月24日

大賀蓮と睡蓮


長久手市にて見つけた大賀ハス。


今朝は5時に撮影しました。  大賀ハスはまさに古代ロマンを呼び起こす貴重な



品種です。  約60年以上前に発見され、当時国内外150カ所に植えられました。






同じく近くで見つけた睡蓮。



  

Posted by ジョン at 11:55Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年07月22日

我家の庭


梅雨明け宣言後の名古屋の猛暑、気温計は39度。


高温多湿ながらも、庭には緑一色でなく芙蓉が今年も綺麗に

咲きました。  4mの木に毎朝沢山の花を咲かせてくれます。


暑さをしばし忘れさせてくれる花たちには、ただただ感謝しています。





それに比べ我家のムクゲはひそかに片隅で花を咲かせています。





夏といえば朝顔ですね。





  

Posted by ジョン at 21:23Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年07月20日

天の川

名古屋の梅雨明け宣言が出た日の深夜、豊田市の山間部にて。






初めて赤道儀を使用しての2分開放の星座撮影。



年内には赤い星雲撮影を夢みて。
  

2012年07月18日

随心院




 京都市山科区にある随心院は六歌仙の一人小野小町由来の寺。  





庭の木々の緑が廊下にも写りだされていました。






ノウゼンカズラの花が木にも庭にも明るい色を添えています。







991年に創建されたお寺ですが、周囲の土塀には時代を彷彿させるものが。


よく時代劇にも出てくる場面とか。






庭にある実に立派なモミジの木です。   随心院の玄関前の梅園は遅咲きで有名な


はなず梅、春にははねず踊りと観梅の催しがあります。







  

Posted by ジョン at 20:01Comments(1)TrackBack(0)京都

2012年07月15日

龍安寺


龍安寺の石庭。  庭石が15個配置されており、ここに来る方皆さんが


14個までは簡単に見つけられるが、最後の1個がなかなか見つけるのが


難しいです。





数はともかく石庭の美しさ、石の配置、そして壁の美しさ日本人の心に


訴えかけますね。


鏡容池にて睡蓮と蓮の花を。





中国と日本の龍の爪の数の違いをご存知でしょうか?





つくばいに明記されている漢字4文字ご存知でしょうか?







真ん中の口を各4文字に付けて吾、唯、足、知。(我、ただ足るを知る)


まさに禅の精神であり、平和の精神です。

  

Posted by ジョン at 19:10Comments(0)TrackBack(0)京都

2012年07月14日

三室戸寺


京都府宇治市にある三室戸寺。

シャクナゲ、ツツジ,紫陽花の庭園で有名ですが、今回は蓮の花と三重の塔を。

連日の雨と満開の時期が少しずれていましたが、まずまずでした。





紫陽花はほとんど見られずでしたが、与楽苑の庭園の緑が実に綺麗でした。



  

Posted by ジョン at 00:52Comments(0)TrackBack(0)京都

2012年07月12日

哲学の道


祇園祭の鉾立て(翌朝朝7時に開始)を見に京都に参りました。


久しぶりに夏の小径を歩こうと南禅寺に車を止めて、歩き出しました。


途中の大豊神社近くで見つけたムクゲに、しばし大量の汗を出している事を忘れました。





  

Posted by ジョン at 22:35Comments(0)TrackBack(0)京都

2012年07月11日

琵琶湖の夕景

琵琶湖湖北の尾上温泉(長浜市)から見た夕景。

どんより曇った日でしたが、ほんの一瞬でしたが、湖面と山間が

赤く染まりました。




夕方に近くの野鳥センターにて色々な野鳥の写真を見てから、湖岸を歩いていた時に


出会った鳶(トビ)。 枝の右側にある白い餌を咥えて飛んできました。



羽を伸ばすと1m以上はありました。



  

Posted by ジョン at 22:00Comments(0)TrackBack(0)滋賀

2012年07月10日

あじさい寺


兵庫県川西市にあるあじさい寺。







正式名は頼光寺と呼び,清和源氏発祥の地とか。







大河ドラマ平清盛が放映中でもあり、訪れる人が例年より多いとか。





ここも例年より1週間から10日遅れの開花でした。







あじさいの他にも多くの花が咲いていました。  まずはユリの花。







桔梗の花。





半夏生は庭のあちらこちらに見られました。








自然はすべてデザインになりますね。






この花はキク科でしょうか?





  

Posted by ジョン at 21:17Comments(0)TrackBack(0)兵庫

2012年07月09日

原生林



蓼科大滝の帰り道で見つけた木々、一瞬原生林かと思う雰囲気が漂っています。






ちょうど雨上がりでしたので、益々屋久島の雰囲気ですね(?)







原生林といえばシダ類、コケ類ですね。



  

Posted by ジョン at 00:29Comments(0)TrackBack(0)風景

2012年07月08日

蓼科大滝


昨年は真冬の大滝を撮りましたので、今年は夏の大滝を。

かなり蒸し暑い日でしたが、滝の近くはひんやりして

爽やかな風が吹いていました。








雪と氷で覆われた滝も良いですが、夏の滝もいいですね。









岩肌の輝きが綺麗でした。




  

Posted by ジョン at 06:57Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月07日

八島湿原


霧ヶ峰高原にある八島湿原。  早朝に湿原のレンゲツツジを撮りました。






望遠にて湿原の左後方に見えたレンゲツツジを。







朝靄も晴れて湿原から坂道を上り、そこにあったレンゲツツジと八島湿原の遠景。







  

Posted by ジョン at 00:12Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年07月06日

レンゲツツジ


車山高原にてレンゲツツジと白樺。


例年より1週間以上遅れての開花でした。  白と赤の対比は綺麗ですね。






ビーナスラインを下っていくときに突然モヤが発生。





  

Posted by ジョン at 00:02Comments(0)TrackBack(0)草花

2012年07月03日

平和への祈り



比較的長い長崎滞在でしたが、最後に原爆爆心地を訪れました。


平和を祈る多くの千羽鶴が掲示されていました。







1914年に建てられた浦上天主堂の遺壁、原爆で崩れ落ちましたがここに移築。








遺壁上部の像です。







長崎出身の富永直樹氏の作品です。


被爆50周年の記念事業碑として制作。







1959年に再建された浦上天主堂。






  

Posted by ジョン at 19:07Comments(0)TrackBack(0)長崎

2012年07月02日

グラバー邸



文久3年(1863年)に建てられた日本で最も古い木造洋風建造物です。







グラバーはスコットランド出身の当時21歳。


坂本龍馬、伊藤俊輔、井上聞多などが出入りした記念すべき建物です。


紫陽花と共に長崎港に出入りする大型客船をグラバー邸から撮影。







  

Posted by ジョン at 19:28Comments(0)TrackBack(0)長崎

2012年07月01日

大浦天主堂


1865年に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。


1933年には国宝に指定され、2007年にユネスコの世界遺産暫定リストに


掲載されました。


天主堂からみた大浦教会(天主堂への観光客が多く、毎日のミサはここで開催)








当時フランス寺とも呼ばれた美しい佇まいです。








建立された1865年に浦上の住民10数名がここを訪れ隠れキリシタンである事を


表明。


当時の教皇ピオ9世は感激してこれを東洋の奇跡と呼びました。







旧羅典神学校(1875年に大浦天主堂敷地内に建てられた)は日本人司祭育成が


目的にて建てられた校舎兼宿舎












  

Posted by ジョン at 21:06Comments(0)TrackBack(0)長崎