2013年01月31日

徳川園


今の時期の徳川園にはボタンが満開です。

滝のそばに植えられた桜の花が余りにも可憐ゆえ撮りました。


春と秋に咲くコブクザクラ(子福桜)です。







道の辺にはあちらこちらに椿が咲いていました。



  

Posted by ジョン at 10:18Comments(0)TrackBack(0)愛知

2013年01月29日

越前岬


福井県越前岬の銭ヶ浜。


釣り人のスポットのようです。  


厚い雲に覆われ夕陽は諦めていましたが、突如雲が晴れてきました。


  

Posted by ジョン at 23:35Comments(0)TrackBack(0)福井

2013年01月26日

東尋坊



今回訪問した日は真冬にも拘らず、これまた春のような暖かい日でした。






しかも風も無く。  真冬の荒波の日本海を撮るのは至難の業ですね。


  

Posted by ジョン at 23:36Comments(0)TrackBack(0)福井

2013年01月25日

弁慶の洗濯岩



1186年源頼朝に追討された義経、弁慶一行はこの越前海岸にて洗濯しながら


疲れを癒し、このあと安宅の関に向かったと言われます。


義経28歳。

  

Posted by ジョン at 23:06Comments(0)TrackBack(0)福井

2013年01月24日

一乗瀧


標高740mの一乗山の山懐にあるこの一乗瀧





落差は12mですが結構迫力のある瀧でした。








佐々木小次郎はこの越前で誕生し、この瀧で有名なツバメ返しをあみだしたとか。




  

Posted by ジョン at 23:37Comments(0)TrackBack(0)福井

2013年01月24日

朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡のシンボル的な唐門。


背後の木は薄墨桜です。


本来この時期は1mの積雪ですが、雪は殆ど有りませんでした。






戦国時代屈指の城下町で人口は1万人。  信長の放った火で灰燼に帰した。



現在、特別史跡と特別名勝さらに重要文化財を有する史跡は全国で5カ所


しかありません。 残りの4カ所とは金閣寺、銀閣寺、醍醐寺、厳島神社。




  

Posted by ジョン at 01:03Comments(0)TrackBack(0)福井

2013年01月23日

越前岬水仙ランド


越前岬の水仙ランドには広大な土地に水仙が数百万本咲き乱れます。


日本三大水仙の群生地は、ここ越前と南房総と淡路島です。


例年ですと満開なるも、今年は蕾みさえ出ていません。


水仙の館にて見つけた水仙、ナルキサスキクラミネウス。





ナルキサスパピラセウス。


  

Posted by ジョン at 01:07Comments(0)TrackBack(0)福井

2013年01月22日

東尋坊


日本随一の奇勝として名高い東尋坊。




日本海の荒波をと思いながらも,荒波を写し出すのは中々難しいですね。





東尋坊の岩の柱状節理は地質学的にもかなり珍しく,世界にも3カ所しか無いとか。






  

Posted by ジョン at 01:03Comments(0)TrackBack(0)福井

2013年01月19日

川蝉


早朝に雪景色になりましたので、早速兼六園に向かいました。






川蝉はヒスイ、青い宝石とも呼ばれています。 初めての野鳥撮影でした。


さすがに緊張と感動の一瞬でした。



  

Posted by ジョン at 23:00Comments(0)TrackBack(0)石川

2013年01月18日

長町武家屋敷跡


土塀と石畳の路地が続いており、加賀藩政時代の情緒

ある雰囲気を味わう事が出来ます。

夜8時を過ぎており,実際は真っ暗でしたがISO感度をかなり

上げましたので画像が荒れています。





塀には藁を編んだ”こもかけ”が見られます。これは初冬の金沢の


風物詩でもあります。土塀を雪と凍結から守る工夫です。





  

Posted by ジョン at 23:09Comments(0)TrackBack(0)石川

2013年01月17日

主計町茶屋街


浅野川沿いにある茶屋街です。

加賀藩公認の1820年代というより、何か大正ロマンを感じさせる風情です。





浅野川の岸ベりを見ますと、鷺が。






夕方の空を仰ぐと、空はやはり日本海側の冬の寂しさを感じさせます。









  

Posted by ジョン at 23:22Comments(0)TrackBack(0)石川

2013年01月17日

ひがし茶屋街


金沢に残っている3つの茶屋街の中で最も規模が大きなひがし茶屋街です。







キムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い町並みを見ていると


何か数百年前の江戸時代にタイムスリップしたような。









夕方になると軒灯がともる茶屋からは三味線とか太鼓が聞こえてくるとか。



昔読んだ五木寛之の”朱鷺の墓”を思い出します。




  

Posted by ジョン at 00:16Comments(0)TrackBack(0)石川

2013年01月15日

兼六園


日本三大庭園の一つ金沢市の兼六園。


雪の灯籠を撮ろうとしたが、雪の無い快晴でした。


霞が池にある内輪亭。







兼六園の景勝である琴柱灯籠。 琴の糸を支える琴柱からの由来です。




  

Posted by ジョン at 15:24Comments(0)TrackBack(0)石川

2013年01月13日

白川郷(1)


世界遺産の白川郷集落を午後と夕方撮影しました。







静かな午後の集落も良いですが、夕方の合掌造りの窓からの光りは何か落ち着きますね。








  

Posted by ジョン at 19:24Comments(0)TrackBack(0)岐阜

2013年01月11日

白川郷


今年初めての白川郷。  気温は何故か名古屋より暖かい日でした。






畠に積もった雪をよく見ると、太陽の日に輝く様はうっとりする綺麗さです。






自然の愛しさは太陽の光にて更に輝きを増します。




  

Posted by ジョン at 23:50Comments(0)TrackBack(0)岐阜

2013年01月10日

山中湖畔


富士五湖の中で一番面積が大きな山中湖。

標高980mとこれまた一番高い所に位置する山中湖。


ダイヤモンド富士をこの山中湖畔から撮影すべく到着するも、このあと1時間後に


は吹雪になり撮影は断念。






山中湖に至る川は薄氷が張り始めていました。










来月中旬には再度ダイヤモンド富士の撮影を計画中です。





  

Posted by ジョン at 21:26Comments(0)TrackBack(0)山梨

2013年01月07日

西湖野鳥の森公園


河口湖町西湖にある野鳥の森公園。

吹雪の寒い午後でした。




公園の中にあった氷のオブジェ。


  

Posted by ジョン at 22:25Comments(0)TrackBack(0)山梨

2013年01月05日

中田島砂丘


浜松市南部の天竜川以西に位置する中田島砂丘。

東西4kmに渡って広がる遠州浜の一部。


風によって出来る風紋が綺麗に出来ていました。








鳥取の鳥取砂丘、千葉の九十九里浜と並ぶ砂丘です。


後方の竹垣は堆砂垣と呼ばれています。










変わった風紋に日光の陰が映し出されて、少し変わった風景でした。





  

Posted by ジョン at 23:34Comments(0)TrackBack(0)静岡