2013年03月31日

大和路の枝垂れ桜(2)


奈良県葛城市にある7世紀に創建された當麻寺。

ボタンとシャクナゲで有名ですが、今回は枝垂れ桜を

鑑賞。




當麻寺の境内にある西南院にある水琴窟。


静寂な庭の中でまさに玄妙な音色を聞かせてくれます。





  

Posted by ジョン at 23:08Comments(0)TrackBack(0)奈良

2013年03月30日

大和路の枝垂れ桜(1)


奈良県五條市西吉野にある賀名生皇居跡。

藁葺き屋根の素朴な屋敷は、全国でも最古に属する民家です。


門前の枝垂れ桜は実に華麗です。





ここが何故皇居?  1336年足利尊氏によって都を追われた後醍醐天皇は


ここに1週間という短い滞在を。  そのあと後村上天皇、後亀山天皇と南朝


3代の天皇が住んだ藁葺き民家です。


  

Posted by ジョン at 22:47Comments(0)TrackBack(0)奈良

2013年03月30日

大和路の枝垂れ桜


奈良県吉野の麓にある本善寺。


1476年蓮如上人の創建。   山門から見えるエドヒガンのまるで

絵画のごとき美しさに驚きます。






境内中央にある枝垂れ桜の見事な事。


ドナルドキーンの言葉にあるように、桜前線を今か今かと期待する


国民は世界広しと言えども日本のみとか。







桜をそして自然を大切にする日本人のあるべき姿かと思いますね。  

Posted by ジョン at 00:42Comments(0)TrackBack(0)奈良

2013年03月28日

満月


久しぶりに我家のベランダから撮りました。

少しぶれていますが、満足でした。


初レンズで初挑戦です。


  

2013年03月27日

我家の庭


枝垂れ梅が散ると同時に、我家の庭は一気に春の気配が。


まずはアシビが綺麗な白色に。





スノードッロプ





庭の4カ所に咲き始めたユキヤナギ。





  

Posted by ジョン at 21:13Comments(0)TrackBack(0)愛知

2013年03月25日

ドイツ館


映画バルトの楽園にて報道された鳴門市の板東捕虜収容所。

ドイツ兵と地元の人々との交流を後世に伝えようと,このドイツ記念館は

1972年に建てられました。






収容所では月3回3年で100回ものコンサートが開催されていました。


ベートーベンの交響曲第9番がここで演奏されたのが、日本国内初演という


音楽史上特異な1ページをなしています。






ドイツ兵の捕虜が何故ここにという疑問は誰もが発します。


第一次世界大戦で日本はドイツの租借地青島を攻撃、破れたドイツ兵5000人を


日本に送還。  

Posted by ジョン at 23:26Comments(0)TrackBack(0)徳島

2013年03月25日

賀川豊彦記念館


鳴門市を訪れたら是非とも訪れたい記念館でした。

世界の三大偉人とも言われる賀川豊彦ですが、意外と日本ではその事が

認識されていません。

ちなみに他の2人はガンジーとシュバイツアーです。






ワシントン・ナショナル大聖堂はアメリカを代表する教会ですが、ここに賀川豊彦像が


ジョージワシントン、リンカーン、シュバイツアーと並んで設置されています。


記念館前の大きなもみの木と裏手に植えられた蜂須賀桜。






蜂須賀桜はヤマトザクラと沖縄系のカンザクラの一種で、江戸時代まで徳島城に


ありました。  明治の廃藩置県にて初めて城外に出た桜です。




  

Posted by ジョン at 00:58Comments(0)TrackBack(0)徳島

2013年03月22日

大塚国際美術館


徳島県鳴門市にある素晴らしい美術館をご存知でしょうか?


鳴門の白浜で取れた砂を利用して陶板にて世界の名画を複製。





上記はバチカンにあるシステイナ礼拝堂のホールです。  美術館を入るとすぐに


ミケランジェロの壁画「最後の審判」そして天井画には天地創造。


このホールは高さ15mの空間ですが、本当に圧倒されます。


展示スペースは地下3階、地上2階の空間には25ヶ国、190の美術館にある


世界の名画約1000点が展示されています。


次はモネの睡蓮画です。  屋外に展示されています。






トルコのカッパドキアにある聖テオドール聖堂です。


かれたフラスコ画の雰囲気がよく出ています。






  

Posted by ジョン at 23:55Comments(0)TrackBack(0)徳島

2013年03月20日

鳴門の渦潮

世界三大潮流、カナダのセーモア海峡、イタリアのメッシーナ海峡


そして日本の鳴門海峡。



小型船からの渦潮観潮でしたが、かなりの迫力を痛感出来ました。







ちなみに春と秋の大潮時にはこの渦が最大となります。


  

Posted by ジョン at 00:47Comments(3)TrackBack(0)徳島

2013年03月17日

アーモンドの花

春に花が咲き7月に実がなるアーモンド。


桜にかなり似ていますね。






1本の木でも花の色がこんなに違います。

















  

Posted by ジョン at 23:41Comments(0)TrackBack(0)草花

2013年03月15日

安曇野


白鳥の羽毛が陽光にかざされると実に綺麗ですね。








渡り鳥の飛び立つ瞬間の羽毛の輝きです。








三羽の白鳥が長い首を水中にもたげ、湖底の水草を食べている所に、同じく



三羽が降り立つ瞬間です。   グッドタイミングですよね。




  

Posted by ジョン at 21:41Comments(0)TrackBack(0)長野

2013年03月15日

白鳥


シベリアに帰る準備中の白鳥。   奥の頭の黒い二羽は昨年生まれた子供です。









背景は安曇の有明山(2268m)。





  

Posted by ジョン at 07:23Comments(0)TrackBack(0)長野

2013年03月13日

我家の庭(1)


例年この白梅が咲いてから、枝垂れ梅が咲くのに今年は同時に満開に


なりました。






数少ない我家の黄色の花です。  サンシュウといい民謡である宮崎県のヒエツキ節


を思い出しますね。


  

Posted by ジョン at 22:11Comments(0)TrackBack(0)草花

2013年03月11日

枝垂れ梅


我家の枝垂れ梅もようやく咲き誇りつつあります。


昨年より1週間早い開花です。





ひな祭りには少し遅れましたが、吊るし雛を魚眼にて撮りました。


  

Posted by ジョン at 00:09Comments(0)TrackBack(0)草花

2013年03月09日

富士山と朝陽

朝6時半ごろの朝陽を木立の間に撮りました。


富士山の右側の稜線が輝いています。





この15分前には富士山の左側に影(ほぼ45度の角度で)が出ていました。  

富士山の影とは!



  

Posted by ジョン at 12:03Comments(0)TrackBack(0)静岡

2013年03月07日

田貫湖と富士山


早朝の田貫湖です。  星空が美しく逆さ富士にもなり

寒さを忘れるひと時でした。


  

Posted by ジョン at 19:31Comments(0)TrackBack(0)静岡

2013年03月06日

富士山と新幹線


ようやく富士山と新幹線を撮る事が出来ました。


いつも新幹線車窓からの眺めで見ていた富士山を橋梁下からの


眺めも中々のものでした。





いまの季節にはやはり梅ですね。





富士川河川敷で働いている人いわく、橋梁での上下線の出会いは珍しいとか。


  

Posted by ジョン at 07:12Comments(0)TrackBack(0)静岡

2013年03月03日

パラミタミュージアム(1)


バイカオウレン(キンポウゲ科)とは梅花(バイカ)のような野草からの由来です。


小さく実に可憐な花です。






馬酔木の花です。  強風と小雪まじりの一日でした。  ピンボケになっていますね。








春山茶花で近江衣です。



  

Posted by ジョン at 23:14Comments(0)TrackBack(0)三重

2013年03月03日

パラミタミュージアム


三重県菰野町にあるパラミタミュージアムの庭を訪問。


セツブンソウ(節分草)という早春の花の代表ですが、いまや希少


植物になっています。  直径2cm以下の小さな花です。







同じく早春の代表である福寿草。








  

Posted by ジョン at 00:41Comments(0)TrackBack(0)三重

2013年03月01日

我家の庭


昨日からの春のような気温で我家の庭の木々が一斉に芽を吹き出しました。


まずはマンサク。




枝垂れ梅。





馬酔木(アシビ)





  

Posted by ジョン at 22:01Comments(0)TrackBack(0)草花