2013年12月30日

我が家の庭


今週に入り、樹木の枝に葉は無く、有るのは数本のツバキの緑の葉のみです。

その中で唯一カイドウの木の周りには、冬とは思えない緑の葉が沢山見えます。


  

Posted by ジョン at 23:05Comments(0)TrackBack(0)草花

2013年12月28日

水仙


今年1月初めに訪れた越前にて購入した水仙の球根が

咲き始めました。  今日は名古屋は初雪でした。

真冬の水仙、いいですね。

  

Posted by ジョン at 13:10Comments(2)TrackBack(0)草花

2013年12月22日

白侘助


昨日の雨上がりの早朝に開花したシロワビスケ。

朝陽に輝く水玉(右側中央)が虹色になっています。



毎年この花が開花する日をいつも指折り数えているほど、大好きな花です。  

Posted by ジョン at 00:22Comments(2)TrackBack(0)草花

2013年12月20日

シロワビスケ


今週の真冬の寒さと共に蕾が出始めた白侘助。

昔から茶人に愛された可憐な花です。

私も早速お茶を点てて一服。

真冬に出る蕾はまさに命の息吹を感じますね。





先週から一斉に出始めた藪椿の蕾。




  

Posted by ジョン at 08:27Comments(2)TrackBack(0)草花

2013年12月19日

シロハギ


秋に我が家の庭を楽しませてくれた白萩。

10月の剪定時には3mにも伸びた枝を切り取り,葉も切り取り

身の丈50cmに。

先週小さくなった幹、枝に若葉を一杯身に付け、朝陽にあたる

その姿が綺麗で撮りました。  真冬にも楽しませてくれるハギに

感謝、感謝。

  

Posted by ジョン at 07:54Comments(2)TrackBack(0)草花

2013年12月17日

ヤブツバキ


我が家の2本の藪椿には今沢山の蕾がつきましたが

現在咲いているのはこの1輪のみです。


  

Posted by ジョン at 23:50Comments(2)TrackBack(0)草花

2013年12月16日

風雅の国(1)


山形にある風雅の国の古民家ギャラリー近くにて

見つけた隈笹。




近くの山間の残り柿、前日の雪が散見されます。

昨日の暴風雪ですっかり山も柿の木もすっぽり雪で覆われた事でしょう。


  

Posted by ジョン at 08:40Comments(2)TrackBack(0)山形

2013年12月14日

風雅の国


山形県明日村から移築した270年前の古民家ギャラリー。

使用されていた材木の質感がいまも生き生きとしています。

1週間ごとのアートな展示物が好評を博しているとか。

  

Posted by ジョン at 08:46Comments(0)TrackBack(0)山形

2013年12月12日

山寺(1)

山寺の正式名は宝珠山 立石寺(リッシャクジ)

五大堂の右側にあるこの釈迦堂は修行者以外の登山は禁止されています。


写真の上部の左側の白色は前夜の雪の名残です。


  

Posted by ジョン at 23:46Comments(2)TrackBack(0)山形

2013年12月11日

山寺

山寺の呼称で呼ばれています。

松尾芭蕉が元禄2年(1689年)7月に訪れて詠った句が殊に有名。

閑さや 岩にしみいる 蝉の声

岩壁の上に立つ五大堂、芭蕉はこの岩を見上げながらの情景を描いたのかと

320年前の芭蕉の気持ちを想像しました。




  

Posted by ジョン at 09:24Comments(2)TrackBack(0)山形

2013年12月09日

スーパーこまち


今年3月に運行開始となった秋田行きスーパーこまち。

斬新な車体の紅い色と先進的なライト。



  

Posted by ジョン at 08:53Comments(2)TrackBack(0)新幹線

2013年12月06日

イロハモミジ


今年は例年になく綺麗に色ずいた我が家のイロハモミジ。

望遠で撮ってありますが、実際の葉はかなり小さいです。


  

Posted by ジョン at 13:08Comments(3)TrackBack(0)草花

2013年12月02日

落葉

昨夜の雨で、我が家の玄関前の街路樹沿いには沢山の落葉が。


でも街路樹にはまだまだ多くの紅葉があり、去り行く秋を


まだ楽しませてくれています。


  

Posted by ジョン at 22:36Comments(2)TrackBack(0)草花