2014年01月31日

一輪挿

昨日は終日の雨でした。
雨にうたれた椿を備前の一輪挿にいけました。
花の色と器が見事に調和する日本の美ですね。

  

Posted by ジョン at 07:48Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月30日

公園にて

昨日の名古屋は春到来のような陽気でした。
近くの公園にてiphoneで撮りました。
綺麗な空でしたが、葉を全て落とした木々の対比で
なんとか季節がわかりますね。


  

Posted by ジョン at 08:36Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年01月29日

サンシュユ

昨日の春の陽気で庭のサンシュユの蕾が一気に大きくなりました。

山茱萸は宮崎の民謡にも出てきます。稗搗節(ひえつきぶし)です。

庭の山しゅうの木 なる鈴かけて

鈴の鳴るときゃ 出ておじゃれよ



この花は別名春黄金花と呼ばれ、3月には黄色い花を一杯咲かせます。  

Posted by ジョン at 08:40Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月28日

珊瑚


庭のナンテンの実が落ちた後の枝を,マクロレンズで撮りましたら

海底のサンゴに見えませんか?

  

Posted by ジョン at 08:25Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月27日

南天

我が家の庭のナンテンの木には赤い実が無くなりましたが

いろんな色の葉がまだまだ楽しませてくれています。




特にこの黄葉は秋の気配を感じさせ、真冬を忘れますね。



  

Posted by ジョン at 09:09Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月26日

ベネチアングラス


20代前半に初めてのイタリア旅行で購入したベネチアングラス。

色の配色と独特な色合いに魅せられて購入。

日本の花どれが似合うかと思案するも、これは単独の方が

器が喜びそうです。


  

Posted by ジョン at 15:17Comments(2)TrackBack(0)愛知

2014年01月24日

涙壷

19年前に福岡の星のふるさと(大分県境)に夜空の星と八女茶を求めて行きました。

帰路、細い山道の峠にて若い陶芸家に出会いました。

そこで頂いた涙壷に桜をいけてみました。

  

Posted by ジョン at 09:46Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年01月22日

雪中花

水仙の別名は雪中花。
この寒い時期に咲く花は可憐かつ生命力を感じさせます。
我が家の庭にいま満開の水仙を、備前焼の花器にいけました。
10年前に大原美術館訪問がてら備前焼を数種購入しました。
中でもこの花器は骨董品屋さんで見つけた形、色艶、2カ所の
紋様などなどお気に入りの1点です。

  

Posted by ジョン at 09:39Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月19日

薄氷と桜


今朝も名古屋はかなり寒く、我が家の庭の臼にも薄い氷が張りました。

桜の枝を臼の中に,まさに薄氷を踏む思いで置きました。




薄氷がイメージどおり撮れていませんね。  

Posted by ジョン at 22:07Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月18日

山茶花

毎週のごとく新しい蕾が咲き出しています。

2月まで我が家の庭を楽しませてくれるサザンカです。

今日も満開になった花を源右衛門の器にいけてみました。

  

Posted by ジョン at 12:38Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月16日

花瓶


初めて陶泉千漢鳳師を訪問したおりに頂いた花瓶です。

光りの反射で独特な光沢と質感を忠実に再現出来ず残念です。

この花瓶は師が大賞受賞したおりの記念すべき作品であり

しかも通常は作品には鳳が記銘されていますが、この作品は

初期の千が記銘された数少ない名品でもあります。

まさに我が家の宝です。


  

Posted by ジョン at 20:07Comments(0)TrackBack(0)愛知

2014年01月12日

氷結


先日の満開の桜には多くの方々からメールにて問い合わせが有りました。

名古屋ではどこで入手出来るのかと。

そんな満開の桜の時期に我が家の庭に置いてある臼には氷が張りました。

  

Posted by ジョン at 21:53Comments(0)TrackBack(0)愛知

2014年01月10日

真冬に咲く桜

山形特産の啓翁桜、真冬に開花します。
ミザクラを台木としてヒガンザクラの枝変わりでしょうか。
下の写真は早朝,朝,正午と時間をずらし,更にレンズを変えて
撮りました。 





 我が家はまさに春爛漫です。






  

Posted by ジョン at 08:48Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年01月09日

椿と源右衛門

昨日の終日の雨で全て落下したシロワビスケを、佐賀の源右衛門窯の

器に置いてみました。






花も器も喜んでいるでしょう。





  

Posted by ジョン at 08:02Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月08日

白梅


我が家の庭の白梅も今朝の小雨の中で蕾を膨らませ

出しました。  枝垂れ梅はまだまだ蕾を出すのは先のようです。


  

Posted by ジョン at 08:27Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月07日

白木蓮


日に日に寒さ厳しくなる毎日ですが、3月には満開となる

白木蓮の芽が朝陽を受けてその命を芽生え始めました。


  

Posted by ジョン at 09:25Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月06日

藪椿


我が家の2本の藪椿が見事に満開。

今朝の冷え込みの中で20以上の花々が一段と輝いていました。

  

Posted by ジョン at 09:50Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年01月04日

名古屋城


永年名古屋に住んでいて、夜の名古屋城の撮影は多分初めてかも。

尾張名古屋は城でもつと言われるだけあり、端正な名城です。


  

Posted by ジョン at 22:41Comments(0)TrackBack(0)愛知

2014年01月03日

正月と新幹線


ビルに写し出された正月と右端の新幹線。

確かにこの時期しか撮れない風景ですね。

エアラインさんmuneさんありがとうございました。

孫達と別れてから名古屋駅に向かいました。



  

Posted by ジョン at 22:16Comments(2)TrackBack(0)愛知

2014年01月03日

陶泉千漢鳳

今回は正月らしく、我が家で永年愛用している茶器をご紹介。
聞慶市にある聞慶窯を3度訪問しました。
古代伝統陶芸の脈を引き継ぐ巨匠です。

  

Posted by ジョン at 08:43Comments(0)TrackBack(0)愛知