2014年03月31日

ムスカリ

同じく野鳥が運んでくれた種子が今年初めて
開花しました。
ムスカリはユリ科とも言われていますが、我家の花は
実に小さくシャクナゲの横で小さく咲いています。


  

Posted by ジョン at 11:13Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月30日

ハナモモ

3年前に植えた花桃が今年は一段と早く開花しました。
やはり5月並みの気温のせいかもしれません。
数年前に岐阜の阿智村を訪れたおり、一本の木から
赤白ピンクの三色に咲き分ける花桃が気に入り、ようやく
手に入った次第です。
ハナモモのゆえんは電力会社社長であった福沢桃介(諭吉の
娘婿)ドイツにて見かけ,3本の苗を購入し帰国(大正11年)
してから木曽の発電所庭に植えたのが始まりです。

  

Posted by ジョン at 22:25Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月29日

野草

今年は色々な野鳥が種子を運んでくれました。
特にこの花の綺麗な事。
庭に10輪咲いています。


  

Posted by ジョン at 20:12Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月29日

スノーフレイク

庭の三カ所に咲き始めたスノーフレイク。
オーストリアとハンガリーに分布するヒガンバナ科の花です。
花びらの先端に緑色の斑点がこれまた可愛いですね。


  

Posted by ジョン at 00:43Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月27日

サンシュユ

庭の山茱萸の花が満開になりました。
まるで宝石をちりばめたように、輝いています。


  

Posted by ジョン at 07:45Comments(3)TrackBack(0)草花

2014年03月26日

白木蓮

連日の20度を超す気温で咲き始めた,白木蓮。
蕾の時はみな北をさす事から、別名コンパスフラワーとも
言われています。
優雅で大きな白い花はまさに春到来です。


  

Posted by ジョン at 07:46Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月25日

イタリア中部の町アシッジ。(ローマから北に100Km)
1200年頃聖フランチェスコが小鳥,鳩と会話する
伝説と絵画が沢山有ります。
聖フランチェスコ(サン フランチェスコ)にちなんで命名された
のがアメリカ西部の町サンフランシスコです。
前回の良寛さんに続いて前置きが長くなりました。



  

Posted by ジョン at 07:44Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月24日

桜並木

東区泉にある桜並木は地元の方々が一足早く咲く桜の観賞を願い
1961年に植えました。
いま30本の桜が満開になりました。
最初はオオカンザクラ(大寒桜)2枚目がカンヒザクラ(寒緋桜)







  

Posted by ジョン at 08:47Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月23日

アーモンドの花

皆さんおなじみのアーモンドの花をご存知でしょうか?
3月に桜の開花の少し前に咲くアーモンドの花です。
5月から6月にはアーモンドの実を膨らませます。


  

Posted by ジョン at 21:52Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月23日

我家にいつも遊びにくる雀を撮ろうと
何度も試みましたが、意外と撮るのが
難しい事に気がつきました。
初めて捉えた雀です。
雀と言えば良寛さんを思い出します。
約250年前江戸時代後期に活躍した
人物で,歌人、漢詩人、書家。
雀と戯れる良寛さんの俳句、歌の多い事。


  

Posted by ジョン at 08:01Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月22日

アオサギ

緑区の住宅街にある雑木林にて見つけたアオサギ。
コウノトリ科ですので、絵本にあるコウノトリを
一瞬思い出しました。
鳥の大きさは1m ぐらいでしょうか、羽を広げて
カラスを威嚇していました。
樹高10m以上のところに巣を作っていました。


  

Posted by ジョン at 07:22Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月21日

モズ

モズは百舌とも言われていますが
多くの鳥の鳴き声を真似ている事からとも
言われています。

  

Posted by ジョン at 07:45Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月20日

コゲラ

自宅から歩いて10分ほどにある相生山緑地は名古屋市内に
て123ヘクタール有する広大な緑地です。
5月には毎年ヒメボタルを撮っていましたが、最近は
1時間ほど自然溢れるこの地を散策するのが習慣になりました。
最初に出会ったコゲラです。
Japanese Pygmy Woodpeckerと言われる小さなキツツキです。


  

Posted by ジョン at 08:28Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月19日

啓翁桜

今年1月に山形から送って頂いた特産切花の桜を我家でいけました。
真冬に咲く淡い色と可憐な桜がすっかり気に入り、1月に苗木を植えました。
元々は3月中旬に咲くようです。
今年は咲かないかと思いきや、このところの陽気で咲き始めました。
最初は昨日雨の日に、2枚目は今日の早朝に。






  

Posted by ジョン at 08:02Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月18日

白梅

今年は例年以上に梅の香りを長く漂わせてくれました。
姿、形、香りと鑑賞の時間を満喫させてくれました。
18年前に名古屋から福岡に移動し、最初に訪れたのが
太宰府でした。昔からの夢であった曲水の宴を見に行きました、
また同時に菅原道真の名句発祥の地として。

東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 
春な忘れそ


  

Posted by ジョン at 10:38Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月17日

ユキヤナギ

名古屋の気温は昨日は17度、今日は風もなく18度になるとか。
ポカポカ陽気になりそうです。
雪柳も一斉に咲き始めました。

  

Posted by ジョン at 08:22Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月16日

メジロと枝垂れ梅

毎朝我家の庭につがいで来てくれるメジロです。
梅も雨でかなり散りましたが、今朝はいつもより
枝に止まっている時間が若干有りましたので、
ようやく撮れました。

  

Posted by ジョン at 15:09Comments(2)TrackBack(0)

2014年03月15日

馬酔木


アセビの花が満開になり、枝にたわわに並んでいます。
万葉の多くの歌人に詠まれただけ有り、どこか風情を
醸し出しています。
大伴家持
池水に影さへ見えて咲きにほふ馬酔木の花を袖に扱入れな
いにしえの大和の風景が目に浮かんできます。


  

Posted by ジョン at 09:40Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年03月14日

バラ科リンゴ属

これまた花の名前分かりますか?
来月にはピンク(淡紅色)の綺麗な花を咲かせます。
江戸時代に中国から日本に苗が伝わったと言われています。
中国では唐の玄宗皇帝が眠っている楊貴妃をこの花に例えた
とか。
花海棠(ハナカイドウ)です。


  

Posted by ジョン at 08:45Comments(2)TrackBack(0)草花

2014年03月13日

冬芽

まるで甲殻類を想像させるような固そうな冬芽。
何だかわかりますか?
和名は紫丁香花(むらさきはしどい)。
フランス語ではリラ。
そうです,ライラックです。
来月初旬には蕾を出し、中旬には紫の花を咲かせます。


  

Posted by ジョン at 07:44Comments(0)TrackBack(0)草花