2014年11月30日

七色の輝き

朝日が出る頃の田んぼに不思議な現象が。
一面に薄氷が張っている中で、気泡があちらこちらに
見えました。  しかも水面下からの新らしい気泡が
出て来ては表面の形が様々に変化していきます。
そこに朝日が当たると更に七色が見事に出てきます。
綺麗な色と形に思わず見とれていました。











  

Posted by ジョン at 07:56Comments(0)TrackBack(0)福島

2014年11月29日

田園の風景

田んぼに敷き詰められた水が氷結しており
鳥の羽かと思うように小さなさざ波が更に氷結し
まさに漆器に描かれた蒔絵の芸術品を見る思いでした。


  

Posted by ジョン at 08:47Comments(0)TrackBack(0)福島

2014年11月28日

ドウダンツツジ

ドウダンツツジは満天星とも言われ、春には他のツツジの
ような白、赤、ピンクの大きな花でなく、小さなスズランのような
白い花を咲かせるところからの由来です。
春の新緑、白い花、秋の紅葉と年中楽しませてくれます。


  

Posted by ジョン at 07:35Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年11月27日

我家の庭

我家の庭
東京から戻り雨降る庭を見ましたら、侘助(椿)と
山茶花がいずれも20以上開花しておりました。
初冬のこの時期に開花するこれらの花には癒されます。







  

Posted by ジョン at 07:51Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年11月26日

湖畔の朝

11月の早朝の湖畔の寒さは相当厳しいものでした。
岸辺は雪で、湖水は氷結、でも湖水に入れば少し暖かく
なりました。






  

Posted by ジョン at 07:59Comments(0)TrackBack(0)福島

2014年11月25日

夕焼け

磐梯山に差し込んだ夕陽。
富士山に次いで好きになった山容です。


  

Posted by ジョン at 21:57Comments(0)TrackBack(0)福島

2014年11月24日

湖畔の日の出

早朝5時下弦の月が沈みかけ、東の空が明るくなり
朝日が出始める頃。




このあと山の上にある小さな雲がみるみる大きくなり、日の出は見れ
ませんでしたが、右岸には朝もやが立ちこめ始め幽玄の世界を楽しめ
ました。


  

Posted by ジョン at 05:32Comments(0)TrackBack(0)福島

2014年11月23日

夕映え

磐梯山の周りには大小200余の湖沼があります。
そのうち撮影スポットは50余とか。
今回の夕陽の鮮やかな事、まるで空が焼けているような。
感動のひと時でした。

  

Posted by ジョン at 07:47Comments(0)TrackBack(0)福島

2014年11月22日

磐梯山

福島県耶麻郡にある標高1816mの磐梯山。
会津富士、会津磐梯山とも言われています。
今回朝陽、夕陽を受けた素晴らしい山容を撮りましたが
いずれも感動のショットでした。
なかでも夕方近くにであったこの地点からの磐梯山の
美しさは言葉で表現出来ませんね。
日本の風景というより、数年前に訪れたスイスに戻った
気がしました。




  

Posted by ジョン at 06:51Comments(0)TrackBack(0)福島

2014年11月21日

薔薇

我家の庭の3本の薔薇のうちの1本、コクテール。
一重咲きのつる性の薔薇です。
既に花弁が落ちつつあり、冬の準備ですね。

  

Posted by ジョン at 19:45Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年11月19日

ススキ

この季節にはかなり少なくなったススキ。
秋の七草であり,万葉集には数多くの歌に表現されています。
去り行く秋を惜しみつつ。



  

Posted by ジョン at 06:13Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年11月18日

オニヒイラギ

久しぶりに我家の庭に戻りました。
2週間前から庭全体にいい香りが。
モクセイ科のオニヒイラギの小さな
小さな花が咲いています。
米粒の半分ほどの小さな花ですが。


  

Posted by ジョン at 07:40Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年11月17日

昭和新山

標高398mのこの火山は特別な歴史背景を持っている
珍しい火山です。
まずは国の特別天然記念物。次に世界ジオパークに指定
されています。
1943年に活発な噴火活動をし、当時郵便局長の三松氏
が詳細な観察記録を作成し、火山地帯に住んでいた住民
がその土地から離れたのでその土地を買い取り、住民を
経済的に援助。
従っていまでも世界的に珍しい私有地にある火山です。




  

Posted by ジョン at 07:49Comments(0)TrackBack(0)北海道

2014年11月16日

晩秋

頭上に紅葉、足下に落葉。
週央からの冷え込みから一気に初冬を
迎える今日この頃です。





  

Posted by ジョン at 08:00Comments(0)TrackBack(0)草花

2014年11月15日

ターシャの庭

絵本作家でもありガーデニングでも有名なターシャ・チューダーさん。
アメリカバーモント州の山の中にある夢のような庭を模して作られた
花フェスタ公園内にあるターシャの家と庭。
家の前に立つ紅葉は見事でした。
京都大原の里にあるベニシアさんの庭とも相通じるものが。





  

Posted by ジョン at 08:00Comments(0)TrackBack(0)岐阜

2014年11月14日

花フェスタ記念公園

岐阜県可児市にあるこの花フェスタ記念公園は
7000種、3万株の世界最大級のバラ園です。
色々なイベントがありましたが、アドバルーンの
搭乗も結構人気がありました。
右側に太陽光、真ん中にバルーンの炎を対比させるつもりでしたが
うまく行きませんでした。
もう一枚は紅葉の木々の間にバルーンを。








  

Posted by ジョン at 07:13Comments(0)TrackBack(0)岐阜

2014年11月13日

富岡教会

1929年に建造された小樽市指定歴史的建造物である
富岡教会。
中世ヨーロッパの教会をイメージさせるようなとんがり屋根と
壁にはめ込まれたステンドグラスが印象的でした。







  

Posted by ジョン at 07:55Comments(0)TrackBack(0)北海道

2014年11月12日

小樽運河

小樽港は北海道開拓の玄関口として発展してきました。
当時は大きな船が沖に停船しハシケで荷揚げしていました。
大正12年にこの運河が完成しハシケで倉庫近くまで
入っていけるようになりました。
散策路には63基のガス灯が灯り、夕暮れ時には倉庫群とともに
ライトアップされ風情豊な散策路にもなります。












  

Posted by ジョン at 06:29Comments(2)TrackBack(0)北海道

2014年11月11日

小樽

前回は天井のみの小樽貴賓館でしたので、庭と
建物を撮った全景を。
正面はレストラン、3階からは日本海を眺めれます。
右側の建物が旧青山邸。
至る所に狩野派の名画とか漢詩とがが掲示されており
長く滞在しても飽きがこない名所と思います。


  

Posted by ジョン at 08:27Comments(0)TrackBack(0)北海道

2014年11月10日

小樽貴賓館

青山家三代目の政恵さんが17歳の時に山形県酒田市の本間邸に何度も
招かれてその豪勢な建物に魅せられました。
酒田から著名な宮大工50余名が腕を競い合い建てた邸宅です。
まずは天井を見ますと、美術豪邸の由来が納得出来ます。




  

Posted by ジョン at 07:39Comments(0)TrackBack(1)北海道