2015年01月31日

ジョウビタキ

胸から腹、尾にかけて橙色をしており,翼に白い斑点が見られる
綺麗な渡り鳥です。
こんな小さな体で遠く中国東北部から越冬のために飛来
して来れるものと感心します。

  

Posted by ジョン at 08:37Comments(1)TrackBack(0)

2015年01月30日

キセキレイ

市内の公園にて見つけたキセキレイ。
飛翔の野鳥を撮るのはやはりかなり難しいですね。

  

Posted by ジョン at 08:51Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月29日

イルカの曲芸

イルカの技に拍手喝采です。
イルカも素晴らしいですが、トレーナーの
努力、愛情には脱帽ですね。
沢山の子供達の拍手がしばらく続いていました。


  

Posted by ジョン at 08:00Comments(0)TrackBack(0)水族館

2015年01月28日

クラゲ(1)

クラゲの水槽の前には子供達が列をなして
いました。 
結構人気者ですね。

  

Posted by ジョン at 07:50Comments(0)TrackBack(0)水族館

2015年01月27日

クラゲ

体の95%が水分のクラゲはプランクトンでもあります。
敢えてモノクロにして幻想的にしました。


  

Posted by ジョン at 08:46Comments(0)TrackBack(0)水族館

2015年01月26日

仲良しイルカ

思わず微笑みたくなる仲良しイルカの
好演技。

  

Posted by ジョン at 07:40Comments(0)TrackBack(0)水族館

2015年01月25日

イワシのトルネード

35000のイワシのトルネードです。
魚の大群も凄いですが、見ている観客は常に
超満員です。

  

Posted by ジョン at 08:11Comments(0)TrackBack(0)水族館

2015年01月23日

マンリョウ

万両とは何とも豊かな贅沢な名前がついたものですね。
万両と千両、さらには百両と十両もあります。
詳しくは中国明の時代に編纂された本草綱目と江戸時代に
編纂された和漢三才図会を読まないと。
万葉集にも数首詠われていますから、日本古来から慕われた
花のようです。
いずれにせよ明確な差は万両の実は葉の下に、千両の赤い実は
葉の上につくようです。


  

Posted by ジョン at 08:41Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月22日

ナンテン

中国では南天燭または南天竹と呼ばれていたが
日本ではナンテンと呼ばれるようになりました。
”燭”はナンテンの赤い実が灯火のように赤い
の由来。
”竹”は株立ち竹に似ている事からの由来です。
今年のナンテンの実は例年より一層赤く見えます。

  

Posted by ジョン at 07:29Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月21日

日本ではいまや年中楽しませてくれるランの花。
温室栽培のランの種類は無尽蔵では。
この明るい色のランを見ていると季節を忘れますね。


  

Posted by ジョン at 08:59Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月20日

啓翁桜

1月も後半になりましたが、今日は大寒。
一年で最も寒い日ですが、桜の満開を眺めると
寒さを暫し忘れます。

  

Posted by ジョン at 09:44Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月19日

オシドリ(1)

土曜日の早朝に近道と思い走る事90分。
雪が振り出し、道はアイスバーン。
前の車は蛇行し始めています。
ようやく峠を越して撮影現場に。
鵜と鷲が飛来してオシドリの群れは飛び去り、
雨も激しくなってきました。
帰る準備をしていたら、オシドリ達が戻ってきました。
楽しい1時間でした。
帰りは安全を考え東名で帰りました。

  

Posted by ジョン at 08:32Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月18日

オシドリ

今年初めての野鳥です。
オシドリの色鮮やかさには驚きますね。


  

Posted by ジョン at 08:21Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月17日

蝋梅

まさに蝋細工のような質感ですね。
唐の国から来た事も有り,唐梅とも呼ばれていました。
ロウバイ科に属します。


  

Posted by ジョン at 06:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月16日

真弓

もう少しで朔果が4つに割れて赤い種子が
出始める頃です。


  

Posted by ジョン at 07:50Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月15日

ミツマタ

三月に花を咲かせるミツマタです。
枝が全て三つに別れるところから来た名前ですので
大変分かりやすいですね。
和紙の材料になる事でも有名です。

  

Posted by ジョン at 09:42Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月14日

寒牡丹

真冬の華ですね。
白さと淡いピンクの中にある高貴な気品を感じます。


  

Posted by ジョン at 08:30Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月13日

マユミ

このマユミ(真弓)は別名ヤマニシキギ(山錦)とも呼ばわれ
ています。
真弓の語源から古来から弓の材料として知られています。



  

Posted by ジョン at 08:34Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月12日

早春の桜

啓翁桜も満開になり本来の薄いピンクの花びらになりました。

  

Posted by ジョン at 08:04Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年01月10日

侘助

昨年末から今年初めまで何度も沢山の花を咲かせてくれた
侘助も最後の花になりました。


  

Posted by ジョン at 08:39Comments(0)TrackBack(0)草花