2015年09月24日

ピンクッション

ピンクッションとは命名者の発想は素晴らしいですね。
Pin cushions(針刺し)は南アフリカ原産です。

  

Posted by ジョン at 07:35Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月23日

オリーブの樹

先週オリーブの樹を2本購入しました。
オリーブのの枝は鳩とともに平和の象徴とも
されています。
国際連合の旗にも使われ、ギリシャ、イスラエル、ポルトガルの
国樹でもあります。
来年の開花を期待して。

  

Posted by ジョン at 07:26Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月22日

曼珠沙華

9月中旬ののちょうど涼しくなってきた頃に、突然茎が
伸びてきて鮮やかな花の色を咲かせ、数日で花が終わって
茎だけになります。
花のあとで葉が伸びてくるが夏近くになると葉は全く消えて
しまいます。
花と葉を同時に見ることができない不思議な花で、韓国では
サンチョ(相思華)とも呼ばれて、花は葉を思い・葉は花を思う意。


  

Posted by ジョン at 07:56Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月21日

夜香木

英文名をナイトジャスミンといい、夜に花が咲き
ジャスミンの香りを放ちます。


  

Posted by ジョン at 18:40Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月20日

バラ

今年は猛暑のせいか、我が家のバラはイマイチでした。
来年のためにも肥料を少し変えてみます。

  

Posted by ジョン at 20:06Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月19日

ハイビスカス

鮮やかな色が印象的なハイビスカス。
世界の熱帯、亜熱帯を中心に250種が
知られています。
日本国内では沖縄を代表する花として
有名ですね。



  

Posted by ジョン at 07:42Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月18日

ハギ

我が家の3本の萩です。
昨夜の雨に打たれて、秋雨の趣が。

  

Posted by ジョン at 07:26Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月17日

白萩

清澄な秋気を集めたような白萩はいいですね。
この白萩を謳った万葉歌は赤紫色の萩に比べて意外に少ないです。

”濡れ濡れも雨は降るとも見にゆかむ待ちし白萩花咲きぬらし

  

Posted by ジョン at 06:57Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月16日


先週あたりから庭には秋の虫たちが合唱を始めました。
我が家の萩(江戸絞り)。
あとの二本の萩と違いあまり大きくならず
小ぶりなところが愛らしいです。


  

Posted by ジョン at 07:54Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月15日

オンシジューム

ランの中でも馴染み深いランです。
主に中南米を中心に400種以上分布しています。
女の子が踊っているように見えませんか?

  

Posted by ジョン at 07:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月14日

ヤブラン

我が家の駐車場脇のミニガーデンには100本以上の
ヤブランが今年も咲き出しました。


  

Posted by ジョン at 07:39Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月13日

クルクマ

ショウガ科で白とピンクの花を咲かせます。
暑さにも強いですが、乾燥には弱いです。


  

Posted by ジョン at 07:26Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月12日

サギソウ

今年は猛暑が続いたせいか、このサギソウを
見つけるのは至難の技でした。
ラン科ゆえか綺麗な姿はいいですね。


  

Posted by ジョン at 07:09Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月11日

沢桔梗

キキョウ科に属するサワギキョウ。
キキョウとは色は似ているが花姿は異なります。


  

Posted by ジョン at 07:31Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月10日

伊勢撫子

世界に300種あると言われるナデシコ、この花を
見ると納得します。
江戸時代に三重県松阪で改良が進んだ一種で
三重県の天然記念物に指定されています。
満開になると白い部分が何本にも別れ縮れながら
10-15cmと長く垂れていきます。
まさに繊細で幽玄な印象を与えます。

  

Posted by ジョン at 08:49Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月09日

玉簾

東海地区の台風上陸前に強風で倒れると思い
昨日雨の中で撮影した我が家のタマスダレ。

  

Posted by ジョン at 07:51Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月08日

藤袴

秋の七草の最後の花、フジバカマです。
来週あたりには満開となるようですが、この花を
見つけるのにはかなり苦労しました。
奈良時代に中国から渡来していますが、いまや環境省の
準絶滅危惧種に指定されています。
花は実に小さく、可憐な趣を感じます。

  

Posted by ジョン at 07:52Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月07日

秋の七草の掲載もこの葛とフジバカマの二つになってきました。
万葉でよく歌われた葛ですが、他の七草と違い色鮮やかさゆえか
あまり歌われていませんでした。
明治の民俗学者、国文学者折口信夫の歌でまた脚光をあびたようです。

葛の花踏みしだかれて、色あたらし。 この山道を行きし人あり。

  

Posted by ジョン at 07:52Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月06日

秋海棠

9月に入り秋海棠の蕾が出てきました。
秋はもうすぐそこまで来ています。

  

Posted by ジョン at 08:24Comments(0)TrackBack(0)草花

2015年09月05日

洋ラン

横から撮ると対象物が何だろうと思わせる風情を感じます。
ランの気品と高貴さが多くの人を引き付けるのでしょうか?
ブラジル時代にランの鉢を10以上育てていた日々が懐かしいですね。
日本と違い3−4年開花していました。




  

Posted by ジョン at 07:41Comments(0)TrackBack(0)草花