2016年03月31日

ヒガンザクラ

他の桜より一足早く、まさに春のお彼岸の時期に咲く
この彼岸桜は色はソメイヨシノより濃く、5枚一重の
薄い紅色の花を咲かせます。長野県高遠城跡の
ヒガンザクラは特に有名です。
我が家の近くの公園の周辺に30本ほど今咲き誇って
います。

  

Posted by ジョン at 07:45Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月30日

菜の花

今年はどういうわけか菜の花畑で撮るのを忘れ
先日あちらこちらに探しに行きました。
矢張り時すでに遅しでしたが、かなり散りかけては
いましたがその姿をなんとか撮りました。

  

Posted by ジョン at 07:30Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月29日

水仙

今年は我が家の水仙が次々と開花して楽しませて
くれています。
白梅、枝垂れ梅、啓翁ザクラが終わり次のライラック、桃
海棠、の花が咲くまで頑張っているような。

  

Posted by ジョン at 07:51Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月28日

土筆

昨日は川原を散歩していたら多くの子供達が
楽しそうにしゃがんで遊んでいましたので、声を
かけると土筆取りをしていました。
ツクシの漢字である土筆の由来は土に刺した
筆のような姿からの由来です。
正岡子規の一句
"くれないの 梅ちるなべに ふるさとにつくし
つみにし春し思ほゆ” 



  

Posted by ジョン at 07:48Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月27日

アーモンドの花

先週20日頃に開花したアーモンドの花は
今日すでに満開を過ぎつつありますが、見事に
咲き揃いしました。
夕方には雨で散り始めるでしょうか?



  

Posted by ジョン at 18:51Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月27日

イースターエッグ

今日は日本そして世界中でお祝いされているイースターです。
南米チリのモアイ像で有名な離島イースター島は、18世紀にキャプテンクックが
イースターの日にこの島に到着したから命名されています。
イースターエッグは生命の始まりを象徴しています。
写真の卵は鶏でなく、南アのオーストリッチの25cmの大きな卵です。




  

Posted by ジョン at 08:38Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年03月26日

啓翁桜

山形の特産品といえばサクランボ、ラフランス、地酒などですが
この啓翁桜の出荷量は日本一です。
理由は真冬の1月に全国に発送され、各家庭に飾られています。
我が家は庭に植えまして毎年桜の開花より10日ほど早く咲きます。
いま満開で一足早い桜を鑑賞しています。




  

Posted by ジョン at 08:02Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月25日

ホトケノザ

仏の座とは何とも絶妙な命名です。
茎を取り囲んでつく様子を蓮華座に見立てたようです。
シソ科の小さな花です。
別名3階草とも言われています。

  

Posted by ジョン at 08:08Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月24日

ブルーインパルス

えあらいんさんに言われて正午に飛ぶとのアドバイス。
日曜日は午前中は100パーセント外出できませんですが
せめて駐機中でもその雄姿を見たく午後3時に小牧空港に。
初めて機体を見る私には感動そのものでした。
来年は土曜日の訓練飛行に挑戦したく決意を新たにしました。

  

Posted by ジョン at 22:19Comments(0)TrackBack(0)飛行機

2016年03月24日

貝母

バイモ(貝母)はユリ科の花で別名花の形から
編笠百合と言われております。
葉は細長く先端は巻きひげ状と実に面白い形です。
学名のFritillariaはラテン語のfritillus(サイコロを入れる筒)
が語源です。
写真を見ると春の雰囲気というよりは初秋を感じますね。


  

Posted by ジョン at 08:05Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月23日

マンサク

色は多種あるが花弁の形が1−2cmなのは世界共通の
ようです。
花弁がこのマンサクのように紐状なのは極めて珍しいのでしょうか?
早春の花です。
我が家の庭はまさに春真っ盛りです。
先日の雨に打たれた満作です。




  

Posted by ジョン at 07:50Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月22日

アーモンド

アーモンドの実を知らない人はいないでしょうが
意外とアーモンドの花を知らない人は多くありませんか?
通りすがりの方々も、おや桜が早く咲きましたねと言われるほど
遠くから見ますと桜そのものです。
それもそのはずアーモンドはバラ科モモ属、桜はバラ科モモ亜種
スモモ属です。



  

Posted by ジョン at 08:02Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月21日

馬酔木

ツツジ科のアセビはアシビとも呼ばれ、古来から日本人に
好かれた花です。
いつもは各枝にたわわに咲き誇るのですが、今年は数少ない
あしびの花です。

万葉集にも多くの歌人が謳っています。

大伴家持
”影さへ見えて 咲きにほう あしびの花を 袖に
吸入(こき)れな”

  

Posted by ジョン at 08:06Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月20日

ヒグマ

ヒグマの親子が一斉に左を見ていますのは
一頭の大きなヒグマがこの親子に向かって
突進して来た時でした。




  

Posted by ジョン at 17:39Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年03月20日

木蓮

ようやく我が家のモクレンも開花し始めました。
土曜日の早朝の雨上がりの青空と共に。
清々しい朝のひと時です。

  

Posted by ジョン at 08:11Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月19日

昨年知床半島で撮ったヒグマです。
外付けのポータブルハードデスク(2Tb)に
残したままで気が付かなかった作品です。
かなり接近して撮れた写真です。

  

Posted by ジョン at 23:32Comments(0)TrackBack(0)動物

2016年03月19日

ユキヤナギ

庭の白梅、枝垂れ梅が散る頃になるとこの
バラ科の雪柳が一斉に開花します。
春到来を告げる小さな小さな可愛い花の集団
です。

  

Posted by ジョン at 07:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月18日

啓翁桜

名古屋の桜開花は来週。
我が家の桜は昨日、最初の1輪が咲き出しました。
開花は昨年と1日遅れですが、これだけ気温の
変化の激しかった今年でしたが、わずか1日の違いで
開花するとは、植物の、自然の驚異を痛感しつつ、春の
到来を喜んでいます。

  

Posted by ジョン at 07:34Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月17日

鬱金桜

ウコンザクラは数百種ある桜の中で唯一黄色の花を
咲かせる貴重な桜です。
実際の色は緑色が弱く、淡黄色かと。

  

Posted by ジョン at 07:48Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年03月16日

苧環

オダマキとは中が空洞になった糸巻きを意味しています。
花の形がこの苧環に似ていることから命名されたようです。
静御前が源頼朝の前で、義経を思いながら舞い踊った
一差しは有名です。
”しづやしづ  しづのをだまき繰り返し”







  

Posted by ジョン at 07:41Comments(0)TrackBack(0)草花