2016年07月31日

竹林

日々の蒸し暑さを忘れて竹林を散策。
無風で日差しの強い日でしたが、爽やかな
ひと時でした。


  

Posted by ジョン at 07:59Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月30日

カリン

昨日の白い紫陽花に続き今日も白いカリンの
花を。
蒸し暑い日々にはこの白さがまさに清涼感を
もたらしてくれますね。
カリンはバラ科で落葉高木しかも秋の実はカリン酒
の原料に。



  

Posted by ジョン at 07:31Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月29日

シーボルト

シーボルトは江戸時代に長崎出島に滞在した医師であり
博物学者。
かれがこよなく愛した日本原産の紫陽花は欧州に持ち帰り
欧州に広く行き渡りました。
新種の紫陽花に日本人妻の名前をつける程でした。
OTAKSA(お滝さん)

  

Posted by ジョン at 07:16Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月28日

世界遺産

2018年を目標に長崎の教会群など12箇所が
再度世界遺産に申請すべく推薦が始まりました。
その中の一つ大浦天主堂は現存する国内最古の
教会(1865年建造)でかつ国宝でもあります。


  

Posted by ジョン at 08:51Comments(0)TrackBack(0)建築

2016年07月27日

千日紅

センニチコウのファイヤーワークスです。
日本の夏に相応しく長期間花を観賞できます。
サルスベリが百日紅ですが、千日紅とは凄い名
を付けたものですね。
スパイシーな香りの花が特徴でもあります。


  

Posted by ジョン at 06:54Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月26日

ユリ

今朝の名古屋は23度と涼しさを感じる朝です。
池の端に3本のユリが咲いていましたが、日々の
猛暑にめげずに頑張って咲いています。





  

Posted by ジョン at 07:50Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月25日

トルコキキョウ

アメリカ原産のこの花は19世紀にイギリスに持ち込まれ
日本には1930年代に持ち込まれたようです。
そして第二次大戦が終わったころには欧州ではこの花の
生育はほぼ終わってしまったようです。
逆に日本では1960年代から品種改良が盛んに行われるように
なりました。
紫の花の緑は蕾です、色々な花を咲かせるトルコキキョウは蕾は
皆緑です。 しかも更に大輪の八重を咲かせるにはこの蕾を取るとか。




  

Posted by ジョン at 07:38Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月24日

とと姉ちゃん

NHKの朝ドラ、とと姉ちゃんの主人公が女性として
雑誌を創刊する話。
68年前の戦後混乱期にこの表紙のような雑誌を
発刊した勇気と知恵、そして編集長の花森安治さんの
発想と企画力そして文章力には敬服します。


  

Posted by ジョン at 08:04Comments(0)TrackBack(0)風景

2016年07月24日

とと姉ちゃん

NHKの朝ドラ、とと姉ちゃんの主人公が女性として
雑誌を創刊する話。
68年前の戦後混乱期にこの表紙のような雑誌を
発刊した勇気と知恵、そして編集長の花森安治さんの
発想と企画力そして文章力には敬服します。


  

Posted by ジョン at 08:04Comments(0)TrackBack(0)風景

2016年07月23日

節黒仙翁

漢字の名前を見ると天狗か仙人のような花の名前です。
フシグロセンノウはナデシコ科で野草としては珍しい朱赤色
の花です。
京都嵯峨の仙翁寺で最初に発見されたようです。

  

Posted by ジョン at 07:26Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月22日

アカガシ

赤樫はブナ科の常緑高木。
材が硬く船具、農具に用いられる木です。
夏の午後この木の下で夕涼み方居眠りは最高かな?



  

Posted by ジョン at 07:36Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月21日

祇園祭

1100年余の伝統を有する京都の祇園祭。
7月になると32基の山鉾が現れてきます。
その中の1基、函谷鉾の前懸には旧約聖書
創世記の記事が描かれています。
イサクに水を供するリベカです。
しかも16世紀の毛織物の生地に描かれています。


  

Posted by ジョン at 07:51Comments(0)TrackBack(0)京都

2016年07月20日

ヤブミョウガ

ナス科で秋には実をつけます。
白い小さな花が魅力的です。
因みに食べれるミョウガはショウガ科です。


  

Posted by ジョン at 07:53Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月19日

木槿

我が家の庭に芙蓉に続いてムクゲの花が次々に
咲き出しました。
夏の茶花としても欠かせない花でもあります。
この白地に赤のムクゲは千家三代の千宗旦がこよなく
愛して宗旦木槿とも言われています。
木槿は多くの俳句、和歌にも読まれています。
芭蕉、茂吉、牧水、白秋など。
茂吉の歌、雨はれて 心すがしく なりにけり
窓より見ゆる 白木槿の花


  

Posted by ジョン at 07:45Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月18日

トルコキキョウ

名前はトルコ桔梗ながら原産地はアメリカテキサス州です。
この一重のトルコキキョウはさながら爽やかな雰囲気を醸し
だしています。
花言葉にて表されている"清々しい美しさが"ぴったりです。



  

Posted by ジョン at 08:11Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月17日

江戸絞り

我が家の萩(江戸絞り)が今年はどういうわけか
2ヶ月も早く開花。
この2〜3日の涼しさが影響したのでしょうか?

  

Posted by ジョン at 08:16Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月16日

アルストロメリア

別名百合水仙とも言われています。
南米原産で主にアンデス山脈の高地に
自生しています。

  

Posted by ジョン at 07:17Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月15日

クレマチス

開花前のクレマチス。
イギリスではつる性植物の女王と呼ばれています。
日本では種類は実に多く、遅咲き、早咲きに加えて
花の大きさが大輪、中輪、小輪とあります。
多くの人に好かれる理由ですね。



  

Posted by ジョン at 07:49Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年07月14日

セントレア

孫を迎えにセントレアに出かけました。
久しぶりに飛行機の着陸シーンを撮りました。


  

Posted by ジョン at 07:18Comments(0)TrackBack(0)飛行機

2016年07月13日

夕暮れ時

久しぶりに伊勢湾の夕暮れ時を撮りました。
しばし暑さを忘れるひと時でもありました。

  

Posted by ジョン at 07:17Comments(0)TrackBack(0)風景