2016年09月25日

オミナエシ

秋の七草の一つである女郎花の学名の
patriniaは18世紀のフランスの鉱山学者の名前が
由来です。
おみなは女の意、えしは圧の意ですから、美女をも圧倒する美しさから
きたようです。
ちなみにオトコエシ(男郎花)は白い花です。

  

Posted by ジョン at 22:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2016年09月25日

杜鵑草

このホトトギスはユリ科の属一つで若葉や花にある
斑点が鳥のホトトギスの胸にある模様が似ていることから
命名されたようです。
この斑点は花が開花の後には消えるようです。


  

Posted by ジョン at 08:29Comments(0)TrackBack(0)草花