2018年05月10日

ミヤコワスレ

菊科のこの小さな花の和名のいわれは
諸説ありますが
1221年の承久の乱にて佐渡に流刑になった順徳
天皇が”しばし都を忘れさせてくれるほどの美しさ”
と都への想いの内を語っています。

  

Posted by ジョン at 09:13Comments(0)TrackBack(0)