2018年05月31日

アゲハチョウ

我が家の庭にて。
かって京大の動物行動学の草分け
日高教授は蝶は何故同じ道を跳ぶのか
という素朴な疑問から、生涯のテーマに
されたとか。

  

Posted by ジョン at 07:31Comments(0)TrackBack(0)昆虫

2018年05月30日

養老の瀧

先日の養老の瀧の上部を高速で
撮りますと水の流れの激しさが
うきでますね。
然もその個所に太陽光が当たって
いました。

  

Posted by ジョン at 08:38Comments(0)TrackBack(0)

2018年05月29日

ナンテンの花

秋には赤い実を、初夏には白い花を
つける南天。いずれも冬と仲夏の
季語でもあります。
京都金閣寺の床柱にはこの南天の
材を使っています。

  

Posted by ジョン at 07:48Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月28日

京鹿子

バラ科シモツケソウ属のこのキョウガノコ
は小さな粒々の花がふわふわっと咲いています。

  

Posted by ジョン at 09:08Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月27日

夜明け前

このピンクシャラにはなんとも
粋な名前が付いています。
高木のツバキ科でしかも可憐な花を
咲かせ、花弁には薄いピンクの色が。
茶道の先生方に好かれるのも頷けますね。

  

Posted by ジョン at 07:09Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月26日

ヒメボタル

今年は例年になく3夜連続にて姫蛍を
場所を変えて撮りました。

  

Posted by ジョン at 07:42Comments(0)TrackBack(0)昆虫

2018年05月25日

蛍袋

ホタルブクロはキキョウ科で
下向きの可憐な花を咲かせます。
今年は3夜連続にて姫蛍を撮りに
行きましたので、この花を記念に
掲載しました。

  

Posted by ジョン at 08:01Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月24日

シャラ

椿科のこのシャラの開花時の花姿をご存じの方は
多いでしょうが、蕾のときのまさにアイス大福のような
可愛い蕾を意外と知らないのでは?

  

Posted by ジョン at 09:28Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月23日

姫蛍

名古屋市天白区にある相生山の森
に8年前から毎年ヒメボタルを撮っ
てきました。
今年は例年に無く肌寒い夜でしたが
月光の灯りに負けじと輝いてくれました。

  

Posted by ジョン at 09:43Comments(0)TrackBack(0)昆虫

2018年05月22日

新緑

養老の滝に向かう坂道を25分歩きました。
例年ならいつも汗ばむのですがこのときは
涼しさよりも寒さを感じるひと時でした。
気温はさておき太陽の下の深緑の美しさは
格別でした。

  

Posted by ジョン at 10:04Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月21日

アーモンド

先月には桜のような花が咲き、今はアーモンド
の実が一杯実っています。
今年は食せるように刈り取りをします。

  

Posted by ジョン at 08:44Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月20日

養老の滝

岐阜県にあるこの滝は落差32m,幅4mの
滝です。
日本の滝百選と名水百選にも選ばれています。
さすがに滝の水がお酒になったという親孝行
の伝説があるのも頷けます。
奈良時代の716年にこの地を訪れた元正天皇
が元号を養老と改元しました。
この天皇は初めての女性天皇でもありました。


  

Posted by ジョン at 07:18Comments(0)TrackBack(0)

2018年05月19日

トキワツユクサ

毎年この季節に駐車場横の花壇に
咲く小さな小さな可憐な花、つゆ草の
一種でしょうか。
今も30近い花が咲いています。

  

Posted by ジョン at 08:03Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月18日

サツキ

わが家の3本のサツキも咲きだしました。
ツツジが咲いてから毎年約30日後に咲きだす
サツキです。
ツツジに比べて花は小振りながら魅力ある
花です。

  

Posted by ジョン at 08:54Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月17日

薔薇

玄関脇のバラが今年も綺麗に咲いてくれました。
自然界の植物は大きな気候変化にも関わらず
毎年若干の時期のズレがあっても、咲くという
事実には敬服。

  

Posted by ジョン at 08:56Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月16日

スプレーギク

日本古来の小菊と1970年代に輸入された
スプレーギクはかなり似ています。

  

Posted by ジョン at 09:13Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月15日

アイリス

アヤメ科の品種が200以上あり
色も実に多様です。
割りと珍しい黄色の花を。

  

Posted by ジョン at 08:26Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月14日

カーネーション

昨日は母の日、世界中のお母さん達が
祝福された事でしょう。
白いカーネーションを撮りました。

  

Posted by ジョン at 08:49Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月13日

ハコネウツギ

スイカズラ科のこの花は主に
海岸近くで自生。
箱根の名が付いていますが、箱根では
余り見受けられません。
白い花からピンク、赤へと変わっていきます。

  

Posted by ジョン at 08:45Comments(0)TrackBack(0)草花

2018年05月12日

あべのハルカス

先週の大阪でのセミナーの帰りに
暫し立寄ったあべのハルカス。
展望台からですがこの日は雲が厚く
余り鮮明には撮れませんでした。

  

Posted by ジョン at 07:02Comments(0)TrackBack(0)建築