2018年11月16日

山寺

松尾芭蕉がこの地を訪れてはや329年。
川べりからこの山寺を見上げるといくつかの
岩肌が見られます。
デイサイト擬灰岩と言われ、そそり立つ急崖の
表面にタフォニ(雲形侵食)が発達し、虫食い
状の特異な景観を作っています。

  

Posted by ジョン at 09:07Comments(0)TrackBack(0)風景