2014年06月30日

赤と青の飛翔

日本では古来から慕われているトンボですが
昔は蜻蛉と呼ばれていました。
実は赤とんぼという種はなく、正確には赤いトンボが
正解のようです。
でも童謡にも赤とんぼの歌がありますので、それほど
にも親近感を持つ昆虫でしょうか。





この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t101282
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい