2014年07月27日

花托

大賀ハスの花が落下後に見える花托(ハチス、鉢巣)と
紫色に変化したハスの種子。
幾何学模様のごとく整然と並んだハチス。
恒温動物のように一定の温度になるように発熱しているという
研究結果がハスの呼吸作用と関係がありそうとも言われています。
まさに大賀ハスの蕾、花、花托と短い期間の様は不思議ですね。





この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t102002
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい