2016年07月28日

世界遺産

2018年を目標に長崎の教会群など12箇所が
再度世界遺産に申請すべく推薦が始まりました。
その中の一つ大浦天主堂は現存する国内最古の
教会(1865年建造)でかつ国宝でもあります。




この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t117825
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい