2017年07月25日

ラン

ランの花は日本では水苔を鉢に入れての栽培ですが、
シンガポール時代、サンパウロ時代は水苔の代わりに
炭を鉢に入れて毎朝大量の水やりをしていました。
国が違うとこうも生育の媒体方法が違うものと
教えられたランでした。



この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t123440
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい