2018年05月29日

ナンテンの花

秋には赤い実を、初夏には白い花を
つける南天。いずれも冬と仲夏の
季語でもあります。
京都金閣寺の床柱にはこの南天の
材を使っています。



この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t128908
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい