2012年03月06日

カナダ



カナダのノースウエスト準州の州都であるイエローナイフ。



北極圏からおよそ400km南に位置しています。









多くの方はこのテントの中で暖をとり、オーロラの出現で外に出て空を見上げます。












私達はこのテントから更に森の中深く入りますが、なにせ深夜ですから周りは真っ暗で



道無き雪の上を歩きます。




ただただオーロラの出現を待ち望みつつ。

この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t76487
この記事へのコメント
テントの明りが素敵です。

オーロラ、実際にみると違うんだろうな。
Posted by YOSHINOBU at 2012年03月07日 08:04
体感温度はマイナス40度、カメラは真っ白に氷結。

使用しているリリーズはゴム製ですがまさに針金のごとくピーンと張っています。

でもカメラにはキリバイカイロで木炭を燃やしてレンズの氷結だけは防いでいます。

満点の空に無数の星、突然現れるオーロラ、素晴らしいですよ。
Posted by ジョン at 2012年03月07日 08:26
素晴しい光の芸術ー感動しました。ありがとう!
Posted by しず子 at 2012年03月14日 14:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい