2012年03月28日

ボオ–リズ


建築家ウイリアム・メレル・ボオーリズをご存知ですか?


1905年に八幡市にある県立商業高校の英語教師として2年勤務。


その後も1957年まで同地に留まり数多くの建設に従事。


1906年から18年間に設計した建物の数は440棟。

その中には住宅、学校、図書館、寄宿舎、病院、教会、音楽堂、銀行


会社、デパートなど。


夫妻の居住家であり、現在はボオーリズ記念館。






氏の設計した八幡市最初の郵便局。







八幡市内だけでも24の設計建物が保存されています。



市内は閑静な通りが多く、風情ある趣が残っています。









散策中にみつけた庭にあった大木の幹に植えられた花々。








氏の残した事業は、建築設計事務所、医療事業、製薬会社(メンタムの製造販売)


教育事業(近江兄弟社学園の幼稚園、小学、中学、高校)図書館。

この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t77254
上の画像に書かれている文字を入力して下さい