2012年09月10日

長良川鵜飼



長良川鵜飼の他に日本では13カ所にて鵜飼が行われています。


今回6人の鵜匠を撮りましたが、この写真の表情が一番気に入っています。





日本の鵜飼の歴史はかなり古く日本書紀にも掲載されています。


ヨーロッパでは16世紀にスポーツとして行われていました。


この写真は鵜匠と鵜がまさに一体となって古式漁法に則り、真剣勝負の


雰囲気が篝火の火の粉とともに感じさせます。







最後の写真は総がらみといって6隻の鵜舟が横隊列になり浅瀬に鮎を追い込む



漁法です。



この6人の鵜匠の正式名は宮内庁式部職鵜匠です。 つまり国家公務員です。









この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t83093
上の画像に書かれている文字を入力して下さい