2015年02月06日

門扉

庭に入る入口にある門扉の切り抜き紋。
紋の中の緑色は庭の木々の葉を写し出しています。


  

Posted by ジョン at 07:48Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年12月25日

メリークリスマス

昨夜は皆さんの家にはどんなクリスマスプレゼント
が届きましたか。
ノリタケの森にある6本の煙突(写真には5本ですが)
1933年に建造された高さ45mの煙突は年間550万個
の陶磁器が生産されていたトンネル窯用です。
最後から2番目の煙突の上にある雪ダルマ見えますか?

  

Posted by ジョン at 08:39Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年10月19日

田中本家博物館

長野県須坂は蔵のある街で有名ですが、この豪商田中邸の広さ
幾つもの蔵、庭園の素晴らしい事、そして江戸時代の着物、食文化
食器類などなど興味の湧く展示でした。
さらにはロッキー田中氏の富士山の力作写真の展示。
展示室への移動の折りに渡り歩く邸内通路の両面もまた蔵です。

  

Posted by ジョン at 08:00Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年09月19日

銀閣寺

銀閣寺は別名慈照寺と言われ、金閣寺と共に室町時代を代表する
建築物であり世界遺産に登録されています。
全てにおいて金閣寺と比較されるほど、対照的な建物です。
慈照寺は苔寺を模したようにワビ,サビを好む東山文化そのものですね。

  

Posted by ジョン at 06:11Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年08月10日

世界遺産候補

大浦天主堂は1865年に建立された日本最古の現存するキリスト教
建築物で国宝に指定されています。
1865年は元治2年でアメリカでは南北戦争、日本では
坂本龍馬の活躍の時代です。
この背景の中でのキリスト教会の建設とは驚きですね。



  

Posted by ジョン at 07:51Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年08月09日

世界遺産候補

今年6月に富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産指定に続き来年は長崎教会群が
世界遺産に推薦される事が決まりました。
13の遺産群のうちの一つ平戸市の田平天主堂です。

  

Posted by ジョン at 06:25Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年07月18日

テレビ塔

週に何回も通過するテレビ塔ですが、実に久しぶりに
撮りました。
電波塔の役目を終えて、今後は如何なるのかと思案しつつ。




  

Posted by ジョン at 09:26Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年07月17日

オアシス21

名古屋の中心である栄にあるオアシス21は
水の宇宙船という別名を持っています。
理由はガラスの上面に薄いベールのように水が
流れています。

  

Posted by ジョン at 07:29Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年07月16日

名古屋テレビ塔

今年開業60周年を迎えたテレビ塔の夜景です。
日本で最初に完成した高さ180mの電波塔。
地上100mのスカイバルコニーでは光りの万華鏡
のイベントが行われています。
実に何十年ぶりに訪れたスカイデッキとスカイバルコニー
でした。

  

Posted by ジョン at 07:19Comments(0)TrackBack(0)建築

2014年06月27日

カトリック教会

名古屋市東区布池にあるカトリック教会。
聖ペトロ・聖パウロ司教座大聖堂とも呼ばれます。
聖堂建築はゴシック様式で,四方をステンドグラスにて
囲まれています。

  

Posted by ジョン at 07:46Comments(0)TrackBack(0)建築

2012年11月24日

東京ステーションホテル


東京ステーションホテルが先月オープン。


2日間の会議終了後に東京駅で撮影しました。


祭日でもあり、多くの人で賑わっていました。


  

Posted by ジョン at 00:03Comments(0)TrackBack(0)建築

2012年07月30日

ニコライ堂


東京お茶の水にあるニコライ堂。  1891年に創建され、高さ35mのドーム屋根を


持ち、日本初にして最大のビザンチン様式の教会。


世界の教会101に紹介されています。  ちなみに日本では4教会が掲載されています。


長崎平戸の田平天主堂、同じく長崎五島列島の頭ヶ島教会、函館のハリストス正教会。







ハリストスとはギリシャ語でキリストを意味し、ハリストス正教会は日本には50の教会


が各地にあります。


十字架の形が一種独特で、八端十字と呼ばれています。




  

Posted by ジョン at 13:53Comments(0)TrackBack(0)建築

2012年06月11日

聖ヨハネ教会堂




明治40年京都河原町に建てられた日本聖公会の京都五條教会。


二階にはオルガンの色々なタイプが並べられていました。






二階が会堂で、一階が日曜学校に使われていました。


この建物は明治村から離れた所からも良く見えます。









ツツジが満開でしたので、教会を背景に。







  

Posted by ジョン at 11:58Comments(2)TrackBack(0)建築

2012年06月10日

聖ザビエル天主堂


平日故か観光客は殆ど見られず。  ガイドのおじさんが最後までつきあって案内


してくれたのは感激でした。


明治23年に京都にてザビエルの来日を記念して献堂された教会です。






ステンドグラスの美しさは心が癒されます。






内部の木造部分は大部分が欅で作られており、落ち着いた光沢を放っています。



  

Posted by ジョン at 19:09Comments(0)TrackBack(0)建築

2012年06月09日

大明寺聖パウロ教会堂


明治村で撮った最初の教会堂。


外観は十字架を除いてまさに農家風。







内部は後期ゴシック風です。  








明治6年に日本ではようやくキリスト教の禁制が解かれ、この教会は明治12年に



フランス人ブレル神父の指導の下に建設されました。










天井はコウモリ天井と呼ばれる木製の特殊な形状になっています。



  

Posted by ジョン at 23:17Comments(0)TrackBack(0)建築

2012年03月28日

ボオ–リズ


建築家ウイリアム・メレル・ボオーリズをご存知ですか?


1905年に八幡市にある県立商業高校の英語教師として2年勤務。


その後も1957年まで同地に留まり数多くの建設に従事。


1906年から18年間に設計した建物の数は440棟。

その中には住宅、学校、図書館、寄宿舎、病院、教会、音楽堂、銀行


会社、デパートなど。


夫妻の居住家であり、現在はボオーリズ記念館。






氏の設計した八幡市最初の郵便局。







八幡市内だけでも24の設計建物が保存されています。



市内は閑静な通りが多く、風情ある趣が残っています。









散策中にみつけた庭にあった大木の幹に植えられた花々。








氏の残した事業は、建築設計事務所、医療事業、製薬会社(メンタムの製造販売)


教育事業(近江兄弟社学園の幼稚園、小学、中学、高校)図書館。  

Posted by ジョン at 20:54Comments(0)TrackBack(0)建築