2016年04月01日

アステカ カレンダー

メキシコ国立人類学博物館にある太陽の石の
木製版です。
実物は直径3.5mで重さ24トン、木製は70cm.
このアステカカレンダーの凄さは、当時この国を
征服したスペイン人たちはグレゴリア歴を用いており
まだ天動説を信奉。でもこのカレンダーはすでに地動説を
用いており、更に驚くことにNASAの研究では現在の暦とは
数秒の違いとか。
ちなみにこの木製版はメキシコのプエブラ市の骨董屋さんにて
見つけた貴重な品物です。
現物は丸いので魚眼レンズにて丸く収めました。




この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t115714
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい