2017年07月29日

女郎花

オミナエシは古くは万葉の時代から日本人に
こよなく愛されてきた花です。
秋の七草の一つですから、植物の世界はすでに
秋の準備かも?
源氏物語でも数多く歌われています。
”女郎花しほるゝ野辺をいずことて一夜ばかりの
宿を借りけむ”



この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t123493
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい