2018年03月02日

チューリップ

このチューリップの名前は正式には
フレミングパーロット、つまり
開花するとオウムの羽根のように捻れたり
カラフルな色合いが多いからです。
本当に個性的な花姿ですが、当初1620年ごろには
園芸に失敗したと思われたようです。



この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t127377
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい