2018年05月10日

ミヤコワスレ

菊科のこの小さな花の和名のいわれは
諸説ありますが
1221年の承久の乱にて佐渡に流刑になった順徳
天皇が”しばし都を忘れさせてくれるほどの美しさ”
と都への想いの内を語っています。



この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t128581
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい