2014年05月24日

リオデジャネイロ

来週から始まるブラジルのサッカーワールドカップ。
この水彩画はリオデジャネイロの景観を描写しています。
中央の小高い丘がコルコバードの丘(標高710m)。
その頂上には高さ30mのキリスト像が見えます。
この絵を頂いた画家の奥様は毎週日曜日にはオルガン奏者
娘さんはアメリカで歌手とまさに芸術一家でした。



この記事へのトラックバックURL

http://john.mediacat-blog.jp/t99597
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい